ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

mecicolle

mecicolle

赤海老のトマトパスタ データ提供:ユーザー投稿

野菜と魚貝の前菜 データ提供:ユーザー投稿

紅茶 データ提供:ユーザー投稿

パンナコッタ データ提供:ユーザー投稿

ミルクレープ データ提供:ユーザー投稿

マグロの野菜巻き データ提供:ユーザー投稿

マルゲリータ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

南イタリア料理専門店。「真のナポリピッツァ協会」に認定されたナポリピッツァは、外はカリッ、中はふっくらモチモチの食感。

データ提供:昭文社

ピッツェリア パルテノペ 恵比寿店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    パルテノベ恵比寿店はJR恵比須駅東口より徒歩3分、または東京メトロ日比谷線1番出口より徒歩5分の場所にあります。白い外観の上に緑と白で交互に覆われた屋根が目に入ります。店内に入ると大きな窓があり、非常に明るい印象です。この店舗は全店禁煙ですが、レストランエンテラスに喫煙スペースを設けてあります。土日のランチは非常に混みますが、早い時間なら座れることもあります。店内は落ち着いた木のテーブルで客室の奥にはソファタイプのテーブルがあり、ゆったりできる空間が広がります。カジュアルな集まりから、記念日の為の一日にも対応してくれる店です。パルテノペはナポリ料理の店で「真のナポリピッツァ協会」に属しています。ナポリのピッツァ職人たちがより高い品質のピッツァをつくろうとして設立した協会です。この協会に加盟していると道化師(プルチネッラ)がピザを焼いているロゴが与えられます。このロゴがあるという事は、正真正銘のナポリピッツァを味わえるということです。ナポリから取り寄せたピザ用の青い窯で400度の高温で焼かれたピッツァは、外はかりかりで中はもちもちのピッツァです。ピッツァヨーロという専門のピッツァ職人が厳しい認定の元で専門の技術を駆使して焼いてくれます。前菜の生ハムは、中皿いっぱいにもられ、その上にモッツラレラチーズがのっており、ボリューム満点です。ナポリは魚介が有名なため、魚介料理ではアクアパッツァがあります。その時の旬な魚介とにんにく、ハーブ、白ワインをたっぷり使って作られる料理です。魚介のみ先に味わってからうまみたっぷりのスープを飲むことによって、料理を二度味わえます。スープにパンやパスタを絡めていただく事もできます。デザートもナポリならではの味がそろっており、中でもババというナポリ風焼き菓子が素晴らしく、焼いた生地をシロップに付けるというデザートです。日本にいながらナポリの料理をフルコースで味わえる店です。

    続きを読む
  • メシコレ

    「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店の記事で紹介されました。

    「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店 メシコレ記事画像

ピッツェリア パルテノペ 恵比寿店の基本情報

店名

ピッツェリア パルテノペ 恵比寿店

ピッツェリアパルテノペエビステン

電話番号
  • 03-5791-5663
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR山手線恵比寿駅から徒歩5分
営業時間 11:30~14:00(L.O.)、土・日曜、祝日は12:00~14:30(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 5000円(通常平均)

データ提供:昭文社

恵比寿(広尾・ガーデンプレイス方面)にあるスポット

恵比寿(広尾・ガーデンプレイス方面)には恵比寿駅や 東京都写真美術館恵比寿三越 等、様々なスポットがあります。 また、恵比寿(広尾・ガーデンプレイス方面)には、「恵比寿ガーデンプレイスタワー」もあります。サッポロビール跡地に造られたガーデンプレイスにはヱビスビール記念館があります。有料ツアーでヱビスの歴史やブランドの説明を受けたり、試飲や美味しい飲み方についての体験ができ、限定グッズも入手可能です。アーケードにはビアガーデンレストランもあり、ビール三昧が楽しめます。7月8月には中央部のイベントスペースでスターライトシネマも開催されており、夕涼みをしながら屋外での映画を楽しむことができます。アート系が好きな方なら東京都写真美術館もお勧めです。ミュージアムショップで手に入るトイカメラもユニークです。この恵比寿(広尾・ガーデンプレイス方面)にあるのが、ピザ「ピッツェリア パルテノペ 恵比寿店」です。