ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

きのこそば データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

アド街ック天国「足利」で6位に選ばれました。足利名物「そば」と「日本酒」を楽しめるお店です。

蕎麦屋の文化である蕎麦屋酒に力を入れております。
そば通の粋な方にこそ喜んで頂けるような日本酒の種類、飲ませ方が特徴!
「天ぬき」をはじめ、なか川名物「にしんの甘露煮」などと十四代や田酒、黒龍、磯自慢、飛露喜など常時350本の日本酒を用意しております。
また、相田みつをゆかりの店として店内には本物の作品を鑑賞できるようになっております。

めん割烹なか川が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    なないろ日和!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    栃木県足利市出身の詩人・書家ゆかりのお蕎麦屋さんです。 東の小京都・足利を巡る特集で紹介されました。

    なないろ日和!

    テレビ東京  放送

    9月10日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)で、「東の小京都足利なないろツアー」と題して、落語家の春風亭昇吉さんが「めん割烹なか川」(栃木県足利市)を訪れた。

    昭和20年に旅館として創業し、後にそば処となった同店では、旅館時代の名残
    である枯山水の中庭を眺めながら食事を楽しめる。昇吉さんは、同店を訪れていたという足利市出身の有名詩人ゆかりの「にしんそば御膳」(1728円 税込み)をいただくことに。こちらは、茨城県産のそばの実「金砂郷」の中心のみを使用し、足利の綺麗な伏流水で打った白いそばが特長の「にしんそば」に、普通のわらびもちと食感を変えているという「水わらびもち」が付いた一品だ。

    「にしんそば」を食べた昇吉さんは、「うまい、軟らかい。小京都だけにちょっと京風というか。甘露煮の旨みのエキスと香りがつゆの方になんとなく広がっているんですよ」と、老舗の味を堪能した。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

めん割烹なか川の基本情報

店名

めん割烹なか川

メンカッポウナカガワ

電話番号
  • 0284-41-2322
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
営業時間 土・日・祝
ランチ・ディナー 11:00~20:00
(閉店は食事終了まで)

月・水~金
ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:30~20:00
(閉店は食事終了まで)
定休日
  • 火曜日
  • 火曜日祝日の場合は営業
平均予算
  • 1,500円(通常平均)
  • 3,000円(宴会平均)
  • 1,500円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

100席

  • 座敷席あり
  • 座椅子あり
禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
お子様連れ

お子様連れOK

  • 設備・サービス:
  • お子様メニューあり
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
その他の設備・サービス
  • 結納
  • 法事
  • 利酒師がいる

メニューのサービス・関連情報

テイクアウト
  • テイクアウト可
  • ドギーバッグ可(食べ残しをお持ち帰りいただけます)

足利にあるスポット

足利には足利駅や 織姫神社鑁阿寺 等、様々なスポットがあります。 また、足利には、「あしかがフラワーパーク」もあります。栃木県足利市の観光スポットである「あしかがフラワーパーク」は、花のテーマパークになっています。1996年の開園時に大藤を移植し、これが日本初の移植成功例になりました。そのため、フジは目玉となり、ノダナガフジ3本・八重黒龍1本・白フジトンネル全ては、栃木県天然記念物に指定もされました。フジ以外にも多くの花々や植物が一年を通して楽しめます。植物が停滞期を迎える冬には「光の花の庭」が開催され、合計約300万球の電球を用いたイルミネーションを行い、その美しさは関東三大イルミネーションのひとつとなっています。この足利にあるのが、そば割烹「めん割烹なか川」です。