ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

mecicolle

やきそば データ提供:ユーザー投稿

両面焼きそば データ提供:ユーザー投稿

両面焼きそば データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

味の強い自家製麺と、さっぱりとしつつコクもある自家製ソースが使われた「両面焼きそば」が名物。パリッとジューシーに焼きあげられた食感も人気の秘密だ。

データ提供:昭文社

あぺたいと本店高島平店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「あぺたいと本店高島平店」は板橋区にある焼きそばのお店です。三田線・新高島平駅が最寄り駅となります。焼きそば店には珍しい自家製のこだわり麺と、コクのある甘さ控えめのソースが絡み合う“両面焼きそば”があぺたいとの看板メニューです。

    両面焼きそばという名前は、麺の両面を焼き色がつくまでカリッと焼いて作ることから名付けられています。一口食べてまず驚くのは、麺の味がソースに隠れがちな普通の焼きそばとは異なり、麺自体の味をしっかりと堪能できるところです。硬めでシャッキリした麺からは噛むたびに小麦の甘みや香りが感じられます。しっかり焼き目がつくまで焼かれた麺はところどころカリカリになっていて、食感も楽しいです。

    そして、その麺の味をさらに活かしているのが、10年の歳月をかけて完成したオリジナルのソース。さっぱりしているのに旨みがあるソースは、焼きそばの「甘くて濃厚なコッテリ味」というイメージをいい意味で覆してくれます。
    店主の飯野さんは、自ら「日本一の焼きそば男」を公言し、寝ても覚めても「どうしたらもっと焼きそばを美味しく作れるか」について考えているそうです。創業から30年近く経つ今も、あぺたいとの麺やソースや焼き方には常に工夫が凝らされ、進化し続けています。

  • メシコレ

    あぺたいと - 東京でも食べられる日田風の両面焼きそば

    東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそば
    次に紹介するのは東京を中心にチェーン展開する焼きそば専門店・あぺたいと。日田風の「両面焼きそば」が看板メニューです。
    「両面焼き」の名前の通り、鉄板に麺を広げて両面をこんがり焼き上げる調理法を用いています。「炒める」ではなく「焼く」、これぞ「焼き」そば。焼き上がるまで時間が掛かりますが、食欲=あぺたいと(appetite)を抑えてじっくり待ちましょう。
    現在、東京と埼玉に合計5店舗あり、ファンも定着しています。首都圏在住の焼きそば好きの方は必食ですよ。

    東京でも味わえる!?大分生まれのご当地グルメ・日田やきそばの記事で紹介されました。

  • テレビ

    ランク王国(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    両面焼そばの専門店です。平日の営業時間は11:00~14:30、18:00~23:30となります。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

    有吉ゼミ

    日本テレビ  放送

    3月30日放送の「有吉ゼミ春満開2時間SP」(日本テレビ系、月曜午後7時)では「ギャル曽根VS巨大チャレンジグルメ!」と題し、タレントのギャル曽根さん、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんが「両面焼きそば あぺたいと」(東京都板橋区)を訪れた。

     新高島平駅から歩いて約3分
    の所にある焼きそば専門店。同店で提供されているチャレンジグルメが「テラ両面焼きそば」だ。麺は10玉に、豚肩ロース10人前を使用。麺と豚肉を豪快に両面焼き上げたら、もやし1.5キロを投入する。さらにソースを0.5リットルかければ完成だ。総重量はおよそ3.5キロにもなる。制限時間30分以内で完食すれば、従業員Tシャツがもらえ、お代無料になる特典が受けられる。しかし失敗すれば4250円を支払わなくてはならい。オーナーの飯野さんによると過去8年間で6人しか完食していないという。

     焼きそばを食べ始めた厚切りジェイソンさんが「うまい。ちょうどいい食感で」とコメントすると、ギャル曽根さんも「両面焼きだから、かりっとしている部分とモチッとしている部分がおいしい!」と応えた。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

あぺたいと本店高島平店の基本情報

店名

あぺたいと本店高島平店

アペタイトホンテンタカシマダイラテン

電話番号
  • 03-3938-6302
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄新高島平駅からすぐ
営業時間 11:00~15:00(閉店)、17:30~24:00(閉店)、土曜は11:00~24:00(閉店)、日曜、祝日は11:00~22:00(閉店)
定休日
  • 無休(年末年始休)
平均予算
  • 1000円(通常平均)

データ提供:昭文社

高島平にあるスポット

高島平には新高島平駅や 赤塚公園板橋中央総合病院 等、様々なスポットがあります。 また、高島平には、「浮間公園」もあります。大きな池とサクラソウこの高島平にあるのが、喫茶店「あぺたいと本店高島平店」です。