• 「魚の旨い食い方は漁師さんが一番知っとる」「旨かったっちゃ、安うなからなつまらんやろ?」「うちの店?天然一筋に二十三年たい」と天然活魚にこだわり、「ひと潮変れば、同じ魚でもまずくなるとよ」と走りにこだわり、「こん魚は、こげんして食うたら旨かったい」と調理法にこだわる。そんな、生粋のがんこ親父、脇山利和は言う、「師匠は漁師さんだと。」「大げさかも知らんけど」「あー、あの時食べたあの味が忘れられない」と「一生の思い出に残るような、本当に旨い魚を食わせたいとよ」そんな想いが高じてつくってしまった店、それが八千代丸。「財布は薄いけど、旬の旨い魚を安く食べさせてもらえませんか?」そんな言葉には滅法弱い頑固親父の怒鳴り声が、今日も店に響いている。
八千代丸 博多駅前店
  • TEL092-451-4870