こだわり1 地鶏

福岡県も応援!はかた地どり

福岡県で生まれ20年の【はかた地どり】専門店。サクッとした歯切れと凝縮された地鶏のうまさが特徴のはかた地どりだけを使い、水炊きや地鶏料理をご提供します。
県をあげて【はかた地どり】をアピールしています

  • 【軍鶏】
    国内の地鶏の在来種の中で最も美味だと言われている
    戦いのために発達した軍鶏の腿や胸の筋肉には、ブロイラーにはない肉本来のうまみがあり、他の地鶏に比べて大型であるために肉量が多い。

  • 【サザナミ】
    肉質は柔らかでもちもちとした歯応え、噛むたびに広がる肉の甘味とコク、癖のない脂身が特徴です。
    旨さの秘密は鶏肉本来の旨味を一番引き出してくれる旨味成分「イノシン酸」が豊富にあること。

こだわり2 白濁水炊き

丸二日かけ完成する水炊きスープ

水炊きの生命線であるスープ。丁寧に付きっきりで灰汁をとり、余計な雑味を一切なくし、はかた地どり本来のうまさを味わえる完成まで10時間。お客様へ提供する薬味、塩、ポン酢、つみれ、野菜までこだわり抜きました。一般の水炊き店にはない味わい方もお楽しみいただけます。

  • 【とりしゃぶ】
    他店ではめったに見られません!地どりの美味しさをポン酢が存分にひきたてます。

  • 【九州野菜】
    野菜は九州産にとことんこだわります。
    お鍋には珍しい青梗菜など、食感が最後まで楽しめます。

こだわり3 食べ方にこだわる

こだわりの食べ方

①まずは秘伝のスープ②とりしゃぶ(当店だけの食べ方!?)③骨付きもも肉(5時間かけて仕上げたお肉は柔らかく口のなかでほどけていきます。)④野菜とつみれ(低温蒸しのキャベツは甘みが凄い)⑤〆は名物揚げうどん(もちもち!)
この流れにそって食べるうまさがクセになる。

  • 【白濁スープ】
    鶏ガラ、足ガラ、手羽先を丸二日かけてじっくりと煮込み仕上げる白濁スープは臭みが無くクリーミーな味わいで旨みたっぷり。

  • 【自家製ポン酢】
    だしからとった自慢のポン酢は通常のポン酢に比べ香り旨み共に抜群。爽やかな酸味がはかた地どりのうまさを引き立てます。

こだわり4 水炊き鍋

四大鶏鍋料理の1つ

「軍鶏鍋(東京)」「かしわ鍋(京都)」「きりたんぽ(秋田)」とくると、残りは・・・そう「水炊き(博多)」です。

シンプルながらに人気を集める水炊きは、四大鶏鍋料理の1つとしてその名を全国に轟かせています

  • 【博多水炊きの歴史】 慶応年間が起源の「博多水炊き」別名「博多煮」 とも呼ばれる程、博多を本場として各地に拡散。長崎生まれの林田平三郎氏が明治30年、15歳で香港に渡り、英国人の家に住込みで料理の勉強をしました。帰国後、習得した西洋のコンソメと中国のスープをアレンジし、明治38年に博多水炊きを完成させた。

  • 【水炊きとは?】本来はぶつ切りにした鶏肉を水から煮ることから「水炊き」という名が付けられましたが、現在ではダシ汁(鶏がらなど)を使った鍋料理の1つとされています。いっけん純和食に思われがちな水炊きも、実は英国のコンソメスープと中華料理の味わいからヒントを得て作られた料理。

こだわり5 焼酎にこだわる

薩摩酒造 全種揃いぶみ!

焼酎は身心に優しい「酒は百薬の長」「お茶は養生の仙薬」とも言われます。焼酎にはとりわけ、血栓症の予防をする働きが他の酒類に比べて優れています。焼酎は、ビールなどの醸造酒に比べると、体内でのアルコール分解が早いと言われています。日本人の健康志向が本格焼酎志向と合致したのは間違いありません。

  • 2015年秋には鹿児島の枕崎に焼酎つくりの研修を受けに行ってきました!杜氏の方や職人さん、スタッフの方まで焼酎への情熱はとても素晴らしく、愛情込めて造られているのだと衝撃を受けました。そんな焼酎を当店では全てご紹介できる事に感謝してお客様へご

  • 東京でしか味わえない【久遠の雫】もあうんではご用意しております。メジャー所の白波からレアな焼酎までお楽しみいただけます。焼酎のソーダ割りは水炊きに良く合うベストパートナーです!

博多水炊き あうん