ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

みどり~の データ提供:ユーザー投稿

あかい~の データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

舞妓さんや花街の人々が通う喫茶店。名物ゼリー「みどり~の」「あかい~の」は、舞妓さんたちが呼びはじめてそのまま商品名になった。ケーキやタルト、種類豊富なサンドイッチも美味。

データ提供:昭文社

切通し 進々堂が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    あさチャン!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    毎日放送  放送

    甘味などが味わえる喫茶店です。 秋の京都でパン巡りをしたコーナーで紹介されました。

切通し 進々堂の基本情報

店名

切通し 進々堂

キリトオシシンシンドウ

電話番号
  • 075-561-3029
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 京阪本線祇園四条駅から徒歩5分
営業時間 10:00~16:30(閉店17:00)、販売は~18:00頃
定休日
  • 月曜(臨時休あり、1月1~3日休)
平均予算
  • 400円(通常平均)

データ提供:昭文社

祇園にあるスポット

祇園には祇園四条駅や 六波羅蜜寺安井金比羅宮 等、様々なスポットがあります。 また、祇園には、「建仁寺」もあります。『建仁寺』は1202年(建仁2年)に栄西禅師により開かれた臨済宗のお寺です。創建当時は天台・密教・禅の三宗兼学の道場としていましたが、その後、火災等で境内は荒廃し、1258年に回復すると禅も盛んになりました。室町時代には幕府により京都五山の第三位に指定されています。やがて再び戦乱などで荒廃しましたが、天正年間に復興が始まり、徳川幕府の保護の下、再建されました。建仁寺では、栄西禅師が中国から茶の種を持ち帰り喫茶を広めたことから、生誕日に四頭式(よつがしらしき)茶会という茶会が開かれます。また京都祇園の花見小路道に面しているので、参拝の後、ランチにおばんざいや京懐石を出すお店に行くのもお薦めです。この祇園にあるのが、カフェ「切通し 進々堂」です。