ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

前へ 次へ

SUNTORY PUB ブリック 中野店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    1964年創業の老舗バーサントリーパブブリック中野店は、昭和を彷彿とさせるようなレトロなレンガ造りの外観で、初めて訪れた人の心を掴みます。創業当時から全く変わらないような佇まいです。1951年にブリックの1号店が銀座にオープンしているので、随分昔から親しまれてきたお店です。

    ブリックのキャラクターが印刷されたコースターは、ネットで販売されていることから、その人気が伺えます。

    ブリック中野は、JR中野駅北口から徒歩3分の所にあります。北口を出て、正面右手にある飲食街の一角に位置しています。

    店内に入ると、白いブレザーを着て蝶ネクタイをしたボーイが迎えてくれます。カウンターの向こうには、バーテンダーが数名いて、柔らかな光の照明や棚にはキープボトルが1000本以上並んでいます。温かみのある昔ながらの大人の雰囲気で、落ち着いてお酒を嗜むことができます。

    週末にもなると、満席になることも多い人気店で、1階のカウンター席と2階のテーブル席があり、バーとしては2階建てという珍しい作りになっています。

    ブリック中野店の本店である銀座店は、日本で初めてトリスハイボールを提供したお店だけあって、ブリック中野店でも、200円という低価格も手伝って、名物であるトリスハイボールを頼むお客さんはとても多いです。お酒は、ウイスキー、リキュール、ブランデーが多く揃えられています。

    また、バーとは思えないほど食べ物のメニューが充実しており、昔ながらのパブの王道といった料理が目立ちます。自家製のマヨネーズを使うなど、料理にもこだわっています。

    お酒にも料理にもこだわりをもち、尚且老舗でもあるにも関わらず、そのお値段は本当にリーズナブル。1000円でトリスハイボールとおつまみを楽しむことができます。

    仕事の帰りに1杯だけという方から、飲み会の締めとして、夕食と一緒に、など様々なシーンに気軽に利用でき、初めてでも安心して楽しめるバーです。


    続きを読む
  • メシコレ

    ブリック中野店

    毎日でも飲みに行ける、お財布に優しい東京のバー5選
    新規オープンのお店に毎回驚かされる中、まったく変わらず何十年も中野のネオン街の中で時を止めているお店「ブリック」。昔から変わらないんだろうなと思わせる、スマートでムダのない動きのバーテンダーさんが実にカッコイイ。サントリー系のウィスキーはほぼ全種類揃い、それを目当てに界隈の紳士が集います。おつまみが豊富なお店で、名物はホットサンドイッチ。バーは食後にちょっと立ち寄るというイメージですが、ここは空腹の状態で来たいと思わせるメニューばかりです。一階のカウンターで背筋を伸ばして飲めば大人の仲間入りをした気分になります。

    毎日でも飲みに行ける、お財布に優しい東京のバー5選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    出没!アド街ック天国(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    昭和39年オープンのバーです。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

SUNTORY PUB ブリック 中野店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

SUNTORY PUB ブリック 中野店

サントリーパブブリックナカノテン

電話番号
  • 03-3388-1263
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ東西線中野(東京都)駅北口 徒歩1分

中野にあるスポット

中野には中野駅や ポレポレ東中野哲学堂公園 等、様々なスポットがあります。 また、中野には、「中野ブロードウェイ」もあります。『中野ブロードウェイ』は、地下1階から地上4階まで数多くのショップが入っているショッピングセンターで、ファッション、雑貨店、飲食店、書店など、そのショップのバラエティの豊富さが大きな特徴です。その多ジャンルさゆえに、独特の空気を醸し出しています。特に古本やプレミアのついているおもちゃなどを販売する、レトロな雰囲気のお店の存在が光ります。館内の飲食店も、メイドカフェから本場韓国の惣菜屋、老舗の鶏肉店、八百屋など個性的。得に8種類の味が8段に積み上げられた特大ソフトクリームを販売しているショップは、地元ではとても有名です。この中野にあるのが、バー「SUNTORY PUB ブリック 中野店」です。