ぐるなび取材レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポテトサラダとは違う! クリーミーポテトサラダの魅力とは?

2014年9月の旬ワードレポート掲載※掲載当時のメニューをご紹介しています

我楽多酒場 新宿店では、これまでのポテトサラダとは一味違うクリーミーポテトサラダを堪能することができます。

ポテトサラダとは違う! クリーミーポテトサラダの魅力とは?

居酒屋では定番のメニューとして不動の存在感を放つポテトサラダですが、近年のポテトサラダ・ブームを受けて、最近はポテトサラダの専門店なども次々とオープンしています。そうしたポテトサラダ・ブームの中で登場したのが、従来のポテトサラダとは一線を画すクリーミーポテトサラダです。クリーミーポテトサラダは蒸かしたジャガイモを滑らかに潰しているのが特徴で、その食感はソースやシチューなどを彷彿とさせるもの。もちろん、ジャガイモ本来の旨味はしっかりと残っていますが、野菜やパン、クラッカーなどにつけるディップソースのような楽しみ方もできます。最近ではコンビニエンスストアのお惣菜メニューにも加えられています。

我楽多酒場 新宿店のクリーミーポテトサラダもディップソース・タイプで、クラッカーにつけていただきます。お店がこだわっているのは、クリーミーにするバランス。クリーミーな食感は大切にしながら、ポテトサラダの風味を失わないように、そのやわらかさを調整しています。お口に入れるとクラッカーのパリパリ感と絶妙なコントラストを生み出す食感に驚かされ、その後ポテトサラダならではのジャガイモの風味が口の中全体に広がります。クリーミーポテトサラダと一緒に食べるクラッカーは、なくなっても有料でお代わりすることが可能です。じゃがいもは栄養価が高いことでも知られていて、ビタミンC、葉酸、カリウムなどを豊富に含み、でんぷんのおかげで熱を加えてもビタミンCが失われにくくなっています。またカロリー面でも、お米に対して約半分と、ヘルシーさも魅力の一つです。

我楽多酒場 新宿店には、同店自ら「最強」と謳うハイボールマシンを設置。ハイボールとポテトサラダのコンビ、お酒を好きな人にはたまりませんよね。その他、同店の名物となっている生つくねや、その日にさばいた鶏を備長炭で焼き上げる焼き鳥など、おいしいメニューでいっぱいです。薩摩鶏たたき盛り合わせやサーモンのカルパッチョ、炙り〆サバなど、鮮度を活かした料理も豊富に揃っています。夏の季節には屋外の座席もオープン。立ち飲みスタイルで様々な料理を楽しむことができます。

ポテトサラダの概念を覆すメニューとして登場したクリーミーポテトサラダ、お酒のおつまみにもピッタリです。ぜひ我楽多酒場 新宿店で、その新たな食感を味わってみてください。

ぐるなび取材レポートについて
毎月ぐるなびが選定した旬ワード食材を扱うお店のこだわりメニューを独自取材したものです。
我楽多酒場 新宿店