ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

手炒り焙じ茶寒天と加計呂麻黒糖アイスクリームあんみつ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

全国から貴重な茶葉を仕入れて提供する日本茶カフェ。香り高い茶葉を使ったデザートやかゆなど、ヘルシーメニューも充実。日本茶インストラクターによる茶も楽しめる。

データ提供:昭文社

表参道茶茶の間が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ヒルナンデス!

    日本テレビ  放送

    10月28日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、御朱印を集めることで女子力をアップさせようという企画の中で、陣内智則さん、浜口京子さん、たんぽぽの白鳥久美子さんと川村エミコさんが、「表参道・茶茶の間」(東京都渋谷区)を訪れた。こちらは地下鉄明治神宮前から徒歩5分ほどの所にある、日本茶ソムリエがいる日本茶専門カフェだ。

    「乳酸菌発酵茶(黒茶)」(40g2000円/税抜き)は、無農薬栽培のやぶきたを蒸したものを筵に広げて乳酸菌をつけ、樽に漬け込み、乳酸菌発酵したものを天日干ししたお茶だ。発酵させることにより独特の酸味や甘み、フルーティな香りにお茶のうまみと苦味が合わさった独特の深い味わいになるという。

    「乳酸菌発酵黒茶プリン・本日のお茶セット」(1000円/税抜き)は、煮出したお茶を使い、滑らかな口当たりと深く優しい甘みのあとにスッキリとした余韻を感じさせるプリンとお茶のセットだ。最初にプリンをいただいた浜口京子さんは「ビックリ!」、続いて陣内智則さんは「あ!おいしいプリン」、白鳥久美子さんは「ほうじ茶のような香ばしさ」、川村エミコさんは「トロトロですね」と驚きつつ、セットのお茶もいただくと「プリンの味が増す!」「また違う感じでビックリ!」と口々に絶賛していた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

表参道茶茶の間の口コミ

応援フォト

  • 手炒り焙じ茶寒天と加計呂麻黒糖アイスクリームあ…

    留納さん

    黒糖アイスが上品な甘さで美味しいです。 また、ふりかかってるお茶がサクサクしていて食感が良いです。 そしてお茶専門店だけあって、ほうじ茶寒天の香りがとても良く美味しいです。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

表参道茶茶の間の基本情報

店名

表参道茶茶の間

オモテサンドウチャチャノマ

電話番号
  • 03-5468-8846
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄明治神宮前(原宿)駅から徒歩5分
営業時間 11:00~18:00(閉店19:00)
定休日
  • 月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
平均予算
  • 1500円(通常平均)

データ提供:昭文社

表参道・青山にあるスポット

表参道・青山には明治神宮前(原宿)駅や oak omotesando(オーク表参道)青山円形劇場 等、様々なスポットがあります。 また、表参道・青山には、「表参道ヒルズ」もあります。日本を代表する建築家、安藤忠雄によって同潤会アパート再開発プロジェクトとして設計された表参道ヒルズは、高さ制限を踏まえ地上3階地下3階の構造を持つ原宿エリアのランドマークのひとつ。ファッションの街にふさわしく多くの先端ブランドショップが入居して華やかさを競っています。もちろん和洋の各種スイーツもユニークで繊細なラインナップを誇り、レストランもファッション街らしく健康に気を使ったヘルシーなメニューがとりいれられています。イベント開催事には混雑することが多いのでランチは時間をずらすのがおススメです。この表参道・青山にあるのが、和菓子「表参道茶茶の間」です。