こだわり1 食べ放題

「赤字覚悟」の食べ放題☆

牡蠣のがんがん焼き食べ放題スタート!三陸の牡蠣を食べて震災復興を支援しましょう!

  • 漁師流の食べ方再現、牡蠣の食べ放題1,980円(税込)から、缶(カンカン)に新鮮な牡蠣をたっぷり詰め込んで、テーブル上のコンロで5分ほど蒸していきます。フタを開けると…ふっくらとあま~い蒸し牡蠣が楽しめます♪蒸すことでギュッと旨味が凝縮。レモンやポン酢をつけて、絶品!

  • 食べ放題で牡蠣フライ(3コ付き)もご用意しております!

こだわり2 岩牡蠣

貴重な天然岩牡蠣出ました♪

ついに来ました、「富山県産天然岩牡蠣」手のひらぐらいある450g越える貴重な岩牡蠣入荷しました、この迫力の大きさ、濃厚さで勝負
2,000円(税込)→1,500円(税込)

  • 岩ガキは、その栄養価の高さから「海のミルク」と呼ばれています。

  • 一般的にカキと言えば、冬場に出回る「真ガキ」を指します。そのほとんどが養殖物です。
    一方、「岩ガキ」は6~8月の初夏が旬で、天然物が主流です。資源保護の為に、出荷時期や漁獲枠が決められており、希少価値が高く、高級食材として珍重されております。味にうるさい食通たちも唸らせる一品です。

こだわり3 産地直送

三陸から産地直送!

三陸から毎日直送!新鮮な牡蠣をお楽しみいただけます♪

  • 復興支援をしたいと当社の社長翁為栄自ら三陸に訪問をしております

  • 産地直送のため新鮮な牡蠣をご用意しております!

こだわり4 伝統

日本と中国の架け橋に☆

新横浜スケートセンターで11月26、27日に行われるアイスホッケー・アジアリーグの公式戦、東北フリーブレイズ-チャイナドラゴンが、「第2回日中友好・震災復興チャリティーマッチシリーズ」として開催された。同実行委員会の主催で先着100人を招待した

  • 横浜と上海の友好都市提携40周年だった昨年、東日本大震災の被災地と中国・上海のチームの対戦を通し、日中両国の友好親善と震災復興を図る目的で第1回大会が開かれた。趣旨に賛同した約70の企業・団体が協賛し、2日間で約2,500人が来場した。

  • 実行委員長は当社の社長翁為栄が務める。このほど横浜市内で開かれた記者発表会で、「多くの方が来場した昨年は涙が出るくらいの感動だった。今の日中関係はよくないが、継続を力にして親善を深めていきたい」と意気込みを語り、大会の収益は東日本大震災の復興支援や県内のスポーツ振興などに充てられる。

浜の牡蠣小屋 東神奈川二号店