ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

笹巻けぬきすし総本店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    笹巻けぬきすし総本店は、江戸で最初の寿司店だと言われています。創業は元禄時代で300年を超える歴史があります。今一般で言われる江戸前握りの起源ではありますが、こちらは笹に巻かれた押し寿司のような全く別のお寿司です。古くは大名の贈答品にも使われていたとの記録もあります。笹と酢を利用した保存食だったそうです。

    笹巻けぬきすし総本店は神田、小川町にあります。千代田線新御茶ノ水駅や新宿線小川町駅から徒歩2分、オフィス街のビルの1階にあります。けぬきすしの名前の由来は毛抜きから。酢でしめても鯛の小骨は残ってしまうので、毛抜きをつかってひとつずつ丁寧に取り除いていたことからです。

    メニューは、こだわりの笹巻けぬきすしのみ。5個、7個、10個入りがあり、個数によって、中のネタのバリエーションが増えていきます。10個入りで全ての種類が味わえるとのこと。季節限定のネタが入ることもあります。一つのお寿司は二口大の食べやすいサイズ。酢のきいたシャリにネタを乗せて、笹の葉で巻いてあります。笹の葉は殺菌作用があるほか、色で鮮度の目安もわかります。けぬき寿司の食べごろは漬けてから2~3時間後。時間が経つことにより酢飯とネタがなじんできます。ネタは数日酢に漬けたものが使われるので独特の酸味が生まれます。醤油などの味付けは不要で、酸味と塩味がきいています。大きさから想像するよりも食べ応えがあります。

    持ち帰りの利用が多いですが、店内での飲食も可能です。店内では小鉢とお吸い物か潮汁などの椀がつきます。またお昼はサービスランチということで、漬けを使用した丼とけぬきすしのセットも少量限定で出されていますがこれはかなりリーズナブルなものです。席数は3テーブル、16人ほどのスペースです。

    普通の握り寿司とはまた違う「けぬき寿司」は一度は食べてみる価値があります。歴史に触れる不思議な感覚が得られるのも魅力のひとつです。手土産にもお
    すすめです。

    続きを読む
  • テレビ

    スーパーJチャンネル

    テレビ朝日  放送

    2月16日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎月~金曜午後4時53分)では、「まさか!?都内にこんな絶景!発見!東京“富士山”10大穴場~」と題し、「笹巻けぬきすし総本店」(東京都千代田区)が紹介された。

     同店の創業は、赤穂浪士の討ち入りがあった年にあたる
    元禄15年(1702年)。現在も江戸時代から続く伝統料理の味を守り続けている。寿司屋がひしめく東京において、歴史のある老舗のひとつだ。

     同店の名物である「笹巻けぬきすし」とは、今の握り寿司の原型と言われており、ネタは江戸前のコハダ・サイマキエビ・シラウオ等を使用している。元々は、戦国時代に飯を笹の葉にくるんで兵糧として携帯したことからヒントを得て、初代が始めたのが起源で、江戸の通人の間で大流行になったという。現代に江戸の味を伝える貴重な店だ。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

笹巻けぬきすし総本店の口コミ

口コミをすべて見る

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

笹巻けぬきすし総本店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

笹巻けぬきすし総本店

ササマキケヌキスシソウホンテン

電話番号
  • 03-3291-2570
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 都営新宿線小川町(東京都)駅B5口 徒歩1分

神保町にあるスポット

神保町には小川町駅や 岩波ホール如水会館 等、様々なスポットがあります。 また、神保町には、「学士会館」もあります。『学士会館』は東京都千代田区にあるレストラン、婚礼会場、宿泊施設を完備した国の登録有形文化財です。神田神保町古書街を巡り、少し歩くと見えてくるレトロな雰囲気の外装が目印です。老舗のフランス料理店は昭和3年の建設以来から当時のままの姿を残します。他にも中華、日本料理、バーも併設。披露宴会場はそのクラシックな趣きが人気です。夏期にはビアホールが開催予定。周辺には皇居や武道館、神田の街があり、観光客はもちろん東京の真ん中で喧騒を忘れ素敵なひとときを堪能したい方はぜひ。地下鉄神保町駅A9出口から徒歩1分。この神保町にあるのが、寿司屋「笹巻けぬきすし総本店」です。