ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

mecicolle

レーズンサンド データ提供:ユーザー投稿

フルーツケーキ データ提供:ユーザー投稿

生苺ジュース データ提供:ユーザー投稿

イチゴのショートケーキ データ提供:ユーザー投稿

サバラン データ提供:ユーザー投稿

シュークリーム データ提供:ユーザー投稿

イチゴのショートケーキ データ提供:ユーザー投稿

ドリンクバー データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

明治17(1884)年創業以来、変わらぬ素朴な甘さのケーキがそろう。定番人気は、シュークリーム。セルフサービスの喫茶コーナーもある。

データ提供:昭文社

近江屋洋菓子店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    近江屋洋菓子店は、東京都千代田区神田にある洋菓子店です。
    明治17年創業の老舗中の老舗で、長い歴史があります。

    体にいいものをとことん追求するのがこちらの店舗のスタイルです。見た目がオシャレでかわいらしいスイーツというわけではありませんが、「おいしいものをできるだけ安く」が創業以来のお店のモットーです。

    最寄りの駅は、都営新宿線と東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅です。A3出口が便利です。外堀通りを北に向かって進み、淡路町二丁目の交差点を右に曲がるとすぐお店があります。淡路町駅からは徒歩2分です。近くには秋葉原の電気街もあります。外堀通りを北に歩いて昌平橋を渡れば電気街が目の前です。

    近江屋洋菓子店の人気スイーツは、イチゴのサンドショートです。どこから食べようかと迷うぐらい、生クリームとイチゴがボリュームたっぷりに重なっています。生クリームの甘さとイチゴの酸味のバランスがいいので、濃厚でありながら意外とスッキリした味わいです。他にもアップルパイやシュークリームが定番商品として売れています。

    また、近江屋洋菓子店でよくテイクアウトされる人気商品がフルーツポンチです。大きな透明の瓶の中に色とりどりのフルーツがぎっしりつまっています。家に持って帰っても、食べる前にしばらくテーブルの上にオブジェとして飾っていたいくらいアート作品のような美しさが特徴です。

    店の奥の喫茶コーナーでは、飲み放題のドリンクバーをつけることで購入したスイーツをその場で食べることができます。このドリンクバーには、日替わりでフレッシュなフルーツジュースがあり、果物にこだわりを持っている近江屋洋菓子店ならではの、混じり気なしの100%フルーツジュースが飲めます。また、コーヒー、紅茶、ホットミルクなどもあります。さらに、野菜スープもあります。イチゴのサンドショートやフルーツジュースといった甘いものをたっぷり楽しんだ後に
    、野菜スープで締めたいという人もいます。

    続きを読む
  • メシコレ

    2.老舗果物屋さんのアップルパイ

    誰もが大好きな味!ジューシーで甘酸っぱいりんごスイーツ5選
    明治から続く老舗のお店。
    通年食べることが出来るアップルパイですが、フルーツを熟知している店主が市場で毎日仕入れ、その時その時で最適なリンゴを使用しているそう。
    リンゴはしっかり煮込まれ、甘味・酸味のバランスが絶妙で、職人技としか言いようがありません。
    またパイは何層にも折り重ねられ美しいのですが見た目とは裏腹に、リンゴを食べるための引き立て役の控えめな味わい。
    計算し尽くされたアップルパイです。

    誰もが大好きな味!ジューシーで甘酸っぱいりんごスイーツ5選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    出没!アド街ック天国(再)(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    明治17年創業、日本屈指の洋菓子店です。日祭日の喫茶の営業時間は10:00~17:00です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

近江屋洋菓子店の基本情報

店名

近江屋洋菓子店

オウミヤヨウガシテン

電話番号
  • 03-3251-1088
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄淡路町駅からすぐ
営業時間 9:00~19:00(閉店)、日曜、祝日は10:00~17:30(閉店)、喫茶は~17:00
定休日
  • 無休(1月1日休)
平均予算
  • 800円(通常平均)

データ提供:昭文社

御茶ノ水にあるスポット

御茶ノ水には淡路町駅や 湯島聖堂WATERRAS(ワテラス) 等、様々なスポットがあります。 また、御茶ノ水には、「神田明神」もあります。千代田区外神田にある『神田明神』は、縁結び・家庭円満・商売繁盛などの祭神が祀られている神社です。初詣だけでなく、日頃からそれぞれの願いを胸に多くの人がお詣りに訪れています。参詣後、神社よりほど近い老舗店で甘酒とともに一息ついたり、こだわりの蕎麦屋で軽くお腹を満たしたりして、江戸の情緒を味わうという楽しみ方もできます。また、2年に1度開催されている恒例の神田祭は日本の三大祭りのひとつにも数えられるお祭りで、開催月の5月には多くの人で賑わいます。この御茶ノ水にあるのが、スイーツ「近江屋洋菓子店」です。