ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

落ち着いた南欧風の店内に、1000種以上の洋酒がバランスよく揃い、フレッシュなテイストのカクテルも豊富。

神楽坂の駅を出てすぐのところにあるM’S。南欧風の店内にはウィスキーを中心に約1000種類のボトルが並びます。カクテルも定番からオリジナル、そしてノンアルコールまで様々なものをご用意。更にピザやパスタなどフードメニューは夜食にも最適。朝の5時まで営業しておりますので、リーズナブルでおいしいお酒と共にごゆっくりお楽しみください。薄明かりに照らされたモスグリーンの円形の看板が目印です

M’Sの基本情報

店名

M’S

エムズ

電話番号・FAX
  • 03-3269-0743
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-3269-0743
住所
アクセス
  • 地下鉄東西線 神楽坂駅 徒歩1分
営業時間 月~金
ディナー 18:00~翌5:00


ディナー 19:00~翌5:00

日・祝日
ディナー 19:00~24:00
定休日
平均予算
  • 3,000円(通常平均)
  • 4,000円(宴会平均)

席・設備

総席数

35席

その他の設備・サービス
  • 朝までオープン

神楽坂にあるスポット

神楽坂には神楽坂駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、ショットバー「M’S」です。