ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

キャラメルバニラパンケーキ データ提供:ユーザー投稿

ホットアップル データ提供:ユーザー投稿

ダブルチョコファッジ パンケーキ データ提供:ユーザー投稿

フレッシュフルーツ データ提供:ユーザー投稿

ダブルチョコファッジ パンケーキ データ提供:ユーザー投稿

アーモンドキャラメル データ提供:ユーザー投稿

キャラメルバニラパンケーキ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

他店では味わえないふわふわでもちっとしたパンケーキが楽しめる。メープルシロップはカナダで産出されたものを使用するなどこだわりもある。

データ提供:昭文社

花きゃべつが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「花キャベツ」は東急東横線、大井町線自由が丘駅南口を出て徒歩3分のところに位置する、人気のパンケーキ専門店です。すぐ視界に入る遊歩道を自由通りに向かって歩いていくとぶつかるT字路を右折し、緑道沿いの右方向のすぐ見えるところに店舗があります。かわいらしいサイズの観葉植物が店外に並べられ、建物外観は緑色のチャーミングな雨よけテント屋根が印象的で、思わず足を止めてフラッとのぞいてみたくなるような雰囲気が漂っています。

    お店自体が「普通のパンケーキやホットケーキはありません」と公言するほど、ここちらの店舗でしか味わうことのできない、独自の研究を重ねたオリジナルパンケーキがなんと50種類以上もメニューに並んでいます。近隣のファンのみならず、遠方からもここちらの店舗のパンケーキを食べにくるために自由が丘に足を運ぶ人もいるほどの盛況ぶりで、人気のメニューはなんといってもホットアップルパイとキャラメルバニラパンケーキです。アップルパイはシナモンとパイの相性が絶妙で、添えてあるアイスを溶かしながら食べることで、少しずつ違った味を楽しめるのがうれしいところです。

    キャラメルバニラパンケーキはトッピングされた大きなバニラアイスとのマッチングが文句なしのハーモニー。多くの人がこの生地にほれ込んだという定評のパンケーキはもちもちとしていて、他のお店ではなかなか見ないほどの柔らかさに最初の一口は驚いてしまうかもしれません。多くのメニューに使用されているメープルシロップは、カナダだけでとれる純度100%のこだわりの一品です。

    パンケーキの細部にもオリジナルの美味しさを追求するお店の心意気が、多くのファンの心を掴んで離さないのでしょう。味も量も申し分ないことは誰が見ても明らかなことですが、さらにお店の魅力を高めていると感じるところは、各メニューの芸術的な盛り付けです。まるでアート作品を見ているような気分になれる
    ひとつひとつのパンケーキは、おしゃれな街並みにすっかり溶け込んでいるように映ります。

    続きを読む
  • テレビ

    ぶらぶらサタデー(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    パンケーキ専門店です。 目黒区自由が丘をぶらぶら散策したコーナーで紹介されました。

    ぶらぶらサタデー

    フジテレビ  放送

    2月28日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、毎週土曜午後0時)で「有吉くんの正直さんぽ自由が丘で老舗パンケーキ&オリジナル香辛料を満喫」と題して、お笑い芸人の有吉弘行さん、タレントの井森美幸さん、アナウンサーの生野陽子さんが、「花きゃべつ」(東京都目黒区)を訪れた。

     同店は自由が丘駅から徒歩約3分、パンケーキ一筋35年の専門店だ。独自のレシピによって作られる生地は、混ぜすぎないことでふんわりと仕上がっている。メニューはなんと50種類以上あり、この味を求めて遠方からの客も多い。
     
     店のおすすめは「キャラメルバニラ」と「フレッシュ・フルーツ」。甘くないメニューでは「ハムエッグ」と「ベーコンエッグ」などがある。トッピングメニューも豊富で、自由に組み合わせることができる。井森さんは「ホットアップル」を注文し、「美味しい。執拗に甘くない。これならおかずになりそう」と称賛した。有吉さんは「ペッパーフランク」を頼み「こういう食べ方があるんですね!」とコメント。「ツナチーズ」を注文した生野さんは「チーズの中にツナが入っている! おいしい!」と満面の笑みでコメントした。


     ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

花きゃべつの基本情報

店名

花きゃべつ

ハナキャベツ

電話番号
  • 03-3724-0310
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東急東横線自由が丘駅から徒歩3分
営業時間 9:30~19:30(閉店20:00)
定休日
  • 無休(年始休)
平均予算
  • 4000円(通常平均)

データ提供:昭文社

自由が丘にあるスポット

自由が丘には自由が丘駅や 自由が丘スイーツフォレストめぐろパーシモンホール 等、様々なスポットがあります。 また、自由が丘には、「きらら」もあります。世田谷区等々力6丁目にたたずむ『きらら』は、小さなギャラリーやアトリエとして機能する場所で、その周囲は、畑などの緑があふれています。子どものアトリエでは、絵画や粘土、工作などが展示されていたり、大人のアトリエではフラワーアレンジ教室、手織り教室、アルメニアンレース教室などが開催されたりしています。ゆっくりと素朴なアートを楽しんだ後は、周辺のお店でランチを堪能するのも良いでしょう。寿司、フレンチ、手打ち蕎麦など、ちょっと優雅に贅沢な時間を味わえるお店が並びます。食事の後は、フランス菓子店やたい焼き屋で手土産を入手するのも良いでしょう。この自由が丘にあるのが、スイーツ「花きゃべつ」です。