1個が握りこぶしほど大きいカキフライが名物。まずはそのサイズに驚き食べてからクリーミーな味に満足する

人形町の甘酒横丁交差点から少し入った路地にある「三友」は、昭和45年創業の和食店。10月から4月末まで提供される「カキフライ」の大きさは、目をみはるものがある。とても一口で食べられるサイズではなく「齧りつく」といった代物。牡蠣シーズンの昼ともなると行列ができる。牡蠣の季節が終わると、初鰹から戻り鰹まで、時期によって変化していく鰹の刺身が堪能できる。店主の丁寧な手仕事の入った夜のコースもおすすめだ。

ピックアップ写真

  • 大きなジャガイモのポテトサラダは、奥様手作りのおふくろの味。

    大きなジャガイモのポテトサラダは、奥様手作りのおふくろの味。

  • 築地で仕入れてくる新鮮なカサゴは夜の懐石コースの一品になる。

    築地で仕入れてくる新鮮なカサゴは夜の懐石コースの一品になる。

  • 牡蠣のシーズンはチキンカツや海老フライが日替わり定食で登場。

    牡蠣のシーズンはチキンカツや海老フライが日替わり定食で登場。

  • 焼酎は芋・麦・米の3種類があり、1か月間のボトルキープも可能。

    焼酎は芋・麦・米の3種類があり、1か月間のボトルキープも可能。

人形町 三友  基本情報

店名

人形町 三友

ニンギョウチョウサンユウ

電話番号
  • 03-3666-1684
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • 地下鉄日比谷線 人形町駅 A2番出口 徒歩2分
  • 地下鉄半蔵門線 水天宮前駅 8番出口 徒歩3分
営業時間
月~金
ランチ 11:00~13:30
(L.O.13:15)
※無くなり次第終了
ディナー 17:00~20:00
(L.O.19:00)
定休日
  • 土曜日・日曜日
  • 祝日
  • 年末年始(2015年12月28日~2016年1月4日)
平均予算
  • 5,000円(通常平均)
  • 1,500円(ランチ平均)

席・設備

総席数
  • 16席
禁煙・喫煙
  • 喫煙可(ランチタイムのみ全面禁煙)
お子様連れ

お子様連れOK

  • 夜のみ
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
化粧室
  • 様式:
  • 和式
  • 男女共用:
  • 1個

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス

このお店のメニュー:

ランチタイムのサービス
  • たっぷりランチ

人形町 三友 のサービス一覧

Foreign Language Version

人形町 三友  が紹介されたメディア情報

テレビ

「スーパーJチャンネル」(番組情報提供:株式会社エム・データ)

テレビ朝日   放送

とんかつ料理店です。名物は広島産牡蠣を使用したカキフライです。 人形町のグルメを特集したコーナーで紹介されました。

「スーパーJチャンネル」

テレビ朝日   放送

3月31日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)「新・東京見聞録」のコーナーで「“行列の街”人形町に異変!? 驚き(得)グルメの激戦区に!」と題し、リポーターのアラン・ロワさんとサヘル・ローズさんが「三友」(東京都中央区)を訪れた。

 創業47年になる人気の和食店。40年以上も前から作り続けている「カキフライ定食(上)」は、同店の名物メニューとなっている。特徴は、一つのカキフライに5~6個のカキを集め巨大なカキフライにしていること。時期によっては、小ぶりなカキが10個以上入っていることもあるという。その大きさから「爆弾カキフライ」とも呼ばれている。

 運ばれたカキフライを見てサヘルさんは「こぶしと同じ。すっごく大きい」と驚嘆。一口では入らないほどのビックサイズのカキフライを食し「甘い! おいしい。みそみたいに濃厚」とコメントした。来店客からも「中身ギッシリ! いくつ入っているか分からないぐらい。全国に自慢できるカキ定食屋さん」との声が聞かれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
続きを読む
人形町 三友
  • TEL03-3666-1684