ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

砂糖が貴重品だった江戸時代、天保8(1837)年の創業。保存料をいっさい使わず、厳選した小豆や天草、葛粉などの素材で作るあんみつ、ぜんざい、くずきりなどが人気だ。

データ提供:昭文社

甘味処 初音が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    羽鳥慎一モーニングショー(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    天保8年(1837年)創業の老舗の甘味処です。 東京都・日本橋を散策した中で紹介されました。

    いきなり!黄金伝説。

    テレビ朝日  放送

    3月19日放送の「いきなり!黄金伝説。3時間スペシャル」(テレビ朝日系、木曜午後7時)で「100年以上続く名店を創業年数2000年分巡る旅」と題し、お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカさんとトシさん、歌手の吉幾三さん、モデルの今井華さんが「甘味処 初音」(東京都中央区)を訪れた。

     歌舞伎の演目「義経千本桜」に登場する「初音の鼓」から店名をとったという創業178年の老舗甘味処。「杏あんみつ」や「白玉クリームあんみつ」など昔ながらの品々が並ぶ中、名物「小倉しるこ」は同店こだわりの逸品だ。北海道十勝産の小豆を使う自家製のつぶあんで作ったしるこの中には、焦げ目が付くまで焼き上げた餅が2個入っている。この餅は山形県産のもち米を使用し、毎日店の石臼でつくという。

     おしるこを食した吉さんは「うまい、うまい。そんなに甘いということでもない。餅が焦げているところがいい」と満足そうにコメントした。普段あまりおしるこを食べないという今井さんも「おいしい。優しい甘さ」と老舗の味に舌鼓を打った。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

甘味処 初音の投稿写真・口コミ

2011年7月10日日曜日に氷宇治あずきを食べてきました。850円でした。かき氷の下にあずきと抹茶がかくれていて、白玉は自分でのせてたべるようになっています。 人形町であんみつなどの甘いものを食べたい人にオススメです。

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

甘味処 初音の基本情報

店名

甘味処 初音

カンミドコロハツネ

電話番号
  • 03-3666-3082
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄水天宮前駅からすぐ
営業時間 11:00~19:45(閉店20:00)、日曜、祝日は~17:45(閉店18:00)
定休日
  • 無休(12月31日~翌1月1日休)
平均予算
  • 700円(通常平均)

データ提供:昭文社

人形町・小伝馬町にあるスポット

人形町・小伝馬町には水天宮前駅や ロイヤルパークホテル水天宮明治座 等、様々なスポットがあります。この人形町・小伝馬町にあるのが、和菓子「甘味処 初音」です。