ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

八百孝が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    歴史の道歩き旅(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    修禅寺ゆばや地元の野菜を使ったそばを提供しています。 下田街道・三島~下田を歩きながら、黒船と幕末の秘話を知る旅をするコーナーで紹介されました。

    歴史の道歩き旅

    テレビ東京  放送

    5月17日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、下田街道・三島~下田を歩きながら、黒船と幕末の秘話を知る旅をするコーナーで、渡辺正行さんが「八百孝」(静岡県伊豆市)を訪れた。店内はカウンター席もある落ち着いた雰囲気で、元々は八百屋と寿司屋をやっていたお店そうだ。入り口に架けられたのれんには「ふつうのうどん・そば」と描かれており、黄色のメニューと共に目を引く外観となっている。


    「湯葉そば」は、透明感のある器の半分以上はありそうな大きな湯葉と、甘く煮付けた肉厚なしいたけの煮物、スライスされたキュウリ、揚げ玉が乗っており、汁のかかった冷たいおそば。弾力のある滑らかな舌ざわりの湯葉の上には山葵が乗っており、薬味のコネギが別皿で添えてある。
    まずそばからいただいた渡辺正行さんは「うん、おいしいです。」、次に湯葉とともにいただき「湯葉もおいしいですね。優しい味」「普通のおそばじゃなかったです」とコメントし完食した。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

八百孝の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

八百孝

ヤオタカ

電話番号
  • 0558-72-0116
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所

修善寺にあるスポット

修善寺には修善寺駅や 修善寺 虹の郷柳生の庄 等、様々なスポットがあります。 また、修善寺には、「修善寺温泉」もあります。日本百名湯にも数えられている「修善寺温泉」は伊豆半島で最も歴史のある温泉地といわれています。桂川の中に湧く「独鈷の湯」が始まり。大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れた際、川の中で病を患った父親の身体を洗う少年と出会い、「川の水では冷たかろう」と言って独鈷で川の中を打つとそこから温泉が湧き出てきました。その湯に浸かると父親の病はみるみる回復したのだそうです。そんな伝説から湯治としてはもちろん、親子連れにも人気。明治時代には多くの文豪墨客が訪れ、小説の舞台としても登場するなど情緒たっぷりな町並みも魅力です。この修善寺にあるのが、そば「八百孝」です。