こだわり1 新鮮食材

毎日、築地で仕入れる魚介や野菜

4代目・榊原大輔氏は、毎朝6時に築地市場に出向き、なじみの仲卸を回って納得できる魚介を仕入れる。日本各地の漁港で水揚げされた、刺身でも食べて美味しいほど鮮度抜群の魚介は、手を加え過ぎず、素材本来の旨みを味わえる一品に仕上げる。

  • 榊原シェフの料理は、野菜がふんだんに使われているのも特長。使用する野菜は、自然栽培・有機栽培の野菜を扱う築地の業者から仕入れたり、千葉県鴨川市の契約農家から農薬不使用の野菜を直送するなど、選りすぐりの素材ばかりだ。

  • 肉は、北海道産黒毛和牛のイチボ、鹿児島の業者から仕入れる鹿児島産の六白黒豚、フランス・ブルターニュのホロホロ鶏など、産地や銘柄を指定して仕入れている。どれも切り口の色味が鮮やかで新鮮さが見て取れる。

こだわり2 ワインにこだわる

フランス産を中心に200種をストック

店内のワインセラーに加え、地下にワイン倉庫もあり、常時200本以上のワインをストックしている。榊原シェフがテイスティングして選んだ銘酒や、できが良かった年代物をセレクト。価格は、3,000円台から100,000円(税抜)と幅広く備えている。

こだわり3 プリフィクスコース

カジュアルに楽しめる本格派フレンチ

「フランス料理は敷居が高いと思っている方にも、気軽に召し上がっていただき、フランス料理の裾野を広げていきたい」と語る榊原シェフ。古典的な料理から新しいスタイルまでバラエティ豊かなアラカルトメニューを充実させ、コースもプリフィクススタイルにすることで、ゲストの選択肢を増やしている。

レストラン サカキ
  • TEL03-3561-9676