ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

韓流もち データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

『レェ・グラヌーズ』はミレーの名画『落穂拾い』から着想を得て、一粒一粒大切に育てた麦穂に感謝してパン作りを…という想いが込められた店名です。創業20年を迎える店長さんは、パン屋ではなく飲食店で修業を積みながら料理学校でパン作りを学びました。その経験から、既成観念に囚われず自由な発想で次々とユニークなパンを生み出し、店には常時130種類以上ものパンが並びます。その想像豊かなオリジナルパンにはリピーターも多く、行列ができるほどの盛況ぶり。中でも「湯種食パン」は、もっちり柔らかくほんのり甘い味わいで大人気の一品。休憩できるスペースもあるので、馬車道を散策するついでに立ち寄ってはいかがでしょう。

レェ・グラヌーズが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ヒルナンデス!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    手作りパンのお店です。イートインスペースもあります。 1万種類制覇の最強マニアが厳選した、いま食べたい激旨パンを特集したコーナーで紹介されました。

    ヒルナンデス!

    日本テレビ  放送

    5月14日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)、「詳しく知りたいンデス」のコーナーで、「1万種類を制覇した最強マニアが選ぶ!いま食べたいおすすめパン!」と題して、パンコーディネーターのひのようこさんが横浜・馬車道の「レェ・グラヌーズ」(神奈川県横浜市)を紹介した。

     ひのさんが同店でおすすめするのは、パンの中にとろっとろの半熟卵とリゾットが入った「卵のリゾット カルボナーラ風」。パンにご飯を合わせるという大胆な発想に、ひのさんも思わずうなったという。イタリア風の卵かけご飯をイメージして作られたというこのパン。中身を半分くらい食べた後に、ソースの染みたパンをちぎって食べることで、1つで2度楽しめる。

    ただ、ひのさんは最初、「ご飯とパンがバラバラなんじゃないの?」と半信半疑だったとのこと。しかし食してみたところ「ベシャメルソースと半熟卵がご飯にからみ、一体感があってすごくおいしかった」とその味を絶賛していた。

    続きを読む

レェ・グラヌーズの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

レェ・グラヌーズ

レェグラヌーズ

電話番号
  • 045-651-0231
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 横浜市営ブルーライン関内駅9番口 徒歩1分
駐車場
定休日
  • 日曜日

席・設備

総席数

20席

関内・馬車道にあるスポット

関内・馬車道には関内駅や 横浜市役所神奈川県庁 等、様々なスポットがあります。 また、関内・馬車道には、「横浜スタジアム」もあります。横浜スタジアムは関内駅前に位置する野球場。横浜DeNAベイスターズの本拠地としてプロ野球公式戦などに使われている他、ライブやイベントにも使用されています。スタジアム一帯は市民に憩いを与える植栽で彩られた横浜公園となっており、特に横浜市中区の花、チューリップの花壇が有名です。東側は中華街、北側は馬車道、西側は野毛と横浜を代表する繁華街に囲まれ、ランチからディナーまでコースが自由に組み立てられます。天気さえ良ければ、山下公園や氷川丸、大桟橋、赤レンガ倉庫などにもちょっとした散歩程度で足が伸ばせます。この関内・馬車道にあるのが、サンドイッチ・パン屋「レェ・グラヌーズ」です。