ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

港町・塩竈ならではの最上級の旬ネタを使った、豪快にして繊細なにぎりを味わえる。一品料理も豊富で、独特の旨みと風合いが口の中に広がるボタンエビのみそにぎりは、ここでしか食べられないオリジナルメニューだ。メヌケのあら汁や食後の自家製季節の果物シャーベットも人気。

データ提供:昭文社

鮨しらはたが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    あさチャン!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    仙台湾・三陸産などの素材を揃えている寿司店です。 女子アナウンサーが宮城のグルメを巡る旅のコーナーで紹介されました。

    朝だ!生です旅サラダ

    テレビ朝日  放送

    2月1日の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)では、ゲストの俳優・別所哲也さんが宮城県を旅し、塩竃市のすし店「鮨 しらはた」を訪れた。


     松島から塩釜へと宮城県の沿岸部を歩いた別所さんは、漁港が有名な塩竃市で海の幸を味わいたいと、市内でも
    人気が高い「鮨 しらはた」ののれんをくぐった。こちらのお店では、塩釜港で水揚げされた魚介類を中心に、旬のネタを味わうことができる。最初に出された「カキさしみ」は、カボスだけをかけて、カキの味を楽しむのが店主のお勧め。別所さんは、「何ですか、これは。身がしっかりしていて。カキのミルクが濃厚で、新鮮ですね。日本酒にも合います」とコメントしていた。「あんこうのとも和え」「たこの桜煮」なども味わったあと、塩釜産の近海もの「メバチマグロの中トロ」「ぶどう海老」「閖上赤貝の三点盛ずし」(身・肝・ひも)などの握りもいただいた。

     続いて出された「松島湾産 穴子の握り」は、店主自らが手のひらに乗せてくれ、別所さんを驚かせた。柔らかいネタなので、お皿に置くと持ち上げられなくなるのだという。別所さんは「こうやって(手のひらに乗せて)食べるのは初めてです。美しい! うん! (口の中で)溶けましたね。サーッと溶けて。穴子のすしはいろいろ食べてきましたけれど、初めての経験です」と感動していた。

    続きを読む

鮨しらはたの投稿写真・口コミ

お店のおまかせ握りと目ぬけのあら汁を頼みました、あら汁と漬け握りが良かったですよ。 マグロは大間産だそうです。

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

鮨しらはたの基本情報

店名

鮨しらはた

スシシラハタ

電話番号
  • 022-364-2221
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR仙石線本塩釜駅から徒歩5分
駐車場
  • 無料
営業時間 11:00~15:00(閉店)、16:30~22:00(閉店)、土・日曜、祝日は11:00~22:00(閉店)
定休日
  • 火曜、祝日の場合は営業(GWは振替休あり、2・9月は臨時4連休あり)
平均予算
  • 5000円(通常平均)

データ提供:昭文社

塩釜・多賀城にあるスポット

塩釜・多賀城には本塩釜駅や 東北歴史博物館鹽竈神社 等、様々なスポットがあります。 また、塩釜・多賀城には、「塩釜神社」もあります。日本有数の漁業が盛んな宮城県塩竈市で古くから東北鎮護・陸奥国一之宮として人々から崇敬を集めた塩竈神社。「しおがまさま」と親しみを込めて呼ぶ地元の人のみならず遠方からも初詣に訪れ、古くから愛されているほか、近年ではパワースポットとして全国から多くの観光客が足を運ぶなど、注目を集めています。また、塩竈湾を見下ろす地に鎮座しており、風光明媚な場所であることから、古の時代から多くの歌が詠まれました。時期限定の「しあわせ御守」や、「うまくいく御守」など、しおがまさまのお守りも人気です。この塩釜・多賀城にあるのが、寿司屋「鮨しらはた」です。