ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

大正11(1922)年創業。肉が食べられない人の為に考案された料理、油麩を使った「あぶらふ丼」。つゆの旨みを吸った油で揚げた麩がジューシー。登米地方の郷土料理「はっと汁」も味わえる。

データ提供:昭文社

大衆食堂 つか勇が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ドラGO!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    登米市名物の「あぶらふ丼」が頂けるお店です。 名物油麩丼が食べられるお店として紹介されました。

    ドラGO!

    テレビ東京  放送

    9 月14日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では、「宮城スタミナ街道ドライブ」と題して、タレントの彦摩呂さん、内山信二さん、モデルの今井華さんが「大衆食堂 つか勇」(宮城県登米市)を訪れた。

     同店は、1922年(大正11年)創業の老舗。名物「油麩丼
    」(700円 税込み)は、登米市のご当地グルメとして一番人気のメニューで、地元の油麩専門店で働く人たちもおすすめする一品だ。「油麩丼」は、名産の油麩を一口大に切って小鍋にのせ、自家製のカツオだしをたっぷりと注ぐ。その上にシャキシャキのレタスをトッピングし、カツ丼のように卵でとじ、熱々のご飯の上に盛りつけて完成する。

     一行は運ばれてきた「油麩丼」の蓋を取ると、「うわ~! うまそ~!」「卵でとじてるわけだ」「カツ丼風だ」と期待をふくらませた。早速「油麩丼」を口へ運んだ内山さんは、目を閉じながらしっかりと味わうと「うーん! 染み方バツグンですね。うまっ!」とコメント。さらに、彦摩呂さんが「(おつゆ)たっぷんたっぷん。おだしもカツオ風味の甘みがあってね」と続くと、今井さんも「お麩なのにすごい」と全員その味を満喫していた。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

大衆食堂 つか勇の基本情報

店名

大衆食堂 つか勇

タイシュウショクドウツカユウ

電話番号
  • 0220-52-2073
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR仙台駅から東日本急行とよま総合支所線とよま総合支所行きバスで1時間30分、とよま明治村下車すぐ
駐車場
  • 無料
営業時間 11:00~19:00(L.O.、材料がなくなり次第閉店、19:00以降は予約制)
定休日
  • 不定休(1月1日休)
平均予算
  • 1000円(通常平均)

データ提供:昭文社

古川・登米・栗原にあるスポット

古川・登米・栗原には 栗駒山(須川岳)オニコウベスキー場やくらいファミリースキー場 等、様々なスポットがあります。この古川・登米・栗原にあるのが、日本料理「大衆食堂 つか勇」です。