大東島 の人気グルメ&レストラン

沖縄諸島の東部に位置する大東島。有人島としては北大東島と南大東島があり、どちらも珊瑚礁の隆起によってできた断崖絶壁に囲まれた海洋島です。開拓が始まったのは1900年のこと。そのため、ほかでは見ることのできない固有種の生物が多く生息するなど、手つかずの自然や独自の歴史・文化が息づいています。 見渡す限りのサトウキビ畑や太平洋で獲れる魚介類を生かした食文化など、大東島に与えられた豊かな自然とともに暮らす島民の姿を、ぜひ体感してください。どちらも空港を有しており、那覇空港から約1時間で訪れることが可能です。もっと見る大東島のおすすめの料理は、「焼肉」「寿司(すし)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「ハマユウ荘うふあがり島 」「居酒屋ベレン 」「小料理 ひで坊 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
大東島は沖縄諸島の東部にあります。有人島と無人島からなります。固有の動植物が生息しています。島内には飲食店がいくつかあります。観光地として注目されています。
北東大村はそれほど観光地として整備されていないので、商店の数は少なくなっています。
南大東村は観光地として発展しており、豊かな自然を目当てに訪れる方がいます。ラム酒や大東そば、大東ずしなどの名産品があります。飲食店ではこれらを味わうことができます。

人気の条件ランキング

(2016年08月)

大東島のエリア情報

大東島は明治時代まで無人島でした。南大東島は戦前までは製糖業の企業が島を所有していました。サトウキビ栽培が基幹産業として行われていました。1946年から南東大村が発足しました。徐々に観光業が整備されてきました。漁港も整備されて、漁業の拠点としても注目されています。
大東島には観光地として人が訪れるようになったので、居酒屋や飲食店があり、老舗のお店から新しくできた店もあります。大東そばなど島でしか味わえない料理を食べることができます。

ページ上部へ