石垣島・西表島・与那国島 の人気グルメ&レストラン

石垣島は八重山諸島の中心地です。マングローブは国内最大の面積を誇ります。周辺の海にはマンタや洞窟潜水を求めてダイバーが集まります。 面積の9割が亜熱帯の自然林で覆われる西表島は大自然が特徴です。イリオモテヤマネコなどの希少動植物の宝庫で、『ピナイサーラの滝』などの滝も有名です。 与那国島は日本最西端の島で、最西端の岬からは台湾が望めます(晴天時)。ダイビングの名所で、ハンマーヘッドや遺跡ポイントが人気です。与那国島だけで生産が許可されている泡盛の一種『花酒』で晩酌などいかがでしょう。もっと見る石垣島・西表島・与那国島のおすすめの料理は、「焼肉」「沖縄料理」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「Tika 石垣島店」「海人居酒屋 源 総本店」「石垣牛と海鮮の店 こてっぺん 」です。おすすめのスポットは、「ホテルピースランド 石垣島」「ホテルパティーナ石垣島」「ラ・ティーダ西表」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
石垣島は八重山列島の中心地となっています。那覇市から400キロ以上離れています。様々な観光スポットがあり人気のある場所です。ショッピングモールもあり、飲食店も豊富です。八重山そばや石垣牛など八重山料理を楽しめます。
西表島は石垣島から船で行くことができます。島料理を楽しむ店や港に近くにある食堂などがあります。
与那国島は日本最西端の島です。観光地として人気があり、沖縄そばの店やカレーの店があります。

石垣島・西表島・与那国島のエリア情報

石垣島では1947年に石垣市が発足しました。観光地として注目されるようになり、移住者が増えています。レジャー客も数多く訪れています。新しくできた飲食店がたくさんありますが、一方で地元に根付いている老舗のお店も楽しむことができます。
西表島には1948年に竹富町ができました。開発が遅れたために自然が豊富に残されています。観光客が急増しているため、それに合わせて新しいカフェや飲食店も多いです。
与那国島は14世紀に文明化しました。観光地として整備されています。新しいお店と古いお店の両方を満喫できます。

ページ上部へ