久米島・慶良間諸島 の人気グルメ&レストラン

沖縄本島の西に位置する久米島・慶良間諸島。その海岸線は、島の沖合7キロメートルにわたって延びる砂州『ハテの浜』などに代表されるホワイトビーチや、荒々しい岩場など、変化に富んでいて多くの人を魅了してやみません。リゾートホテルも充実しています。 那覇市の西約40キロメートルの海に点在する20あまりの島々で構成される慶良間諸島は、全般的に美しい沖縄の海の中でも格別といわれています。沖縄本島から船で1時間前後という利便性もあり、ダイビングやホエールウォッチングのポイントとして人気です。もっと見る久米島・慶良間諸島のおすすめの料理は、「焼肉」「寿司(すし)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「南島食楽園 」「WAYAMA MOZUKU 」「Trattoria Bar 慶留間gnon 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
久米島は本島から西に位置する離島です。のんびりとした雰囲気が漂っており人気があります。沖縄料理店や喫茶店、食堂、パーラー、居酒屋などがあります。離島の雰囲気を楽しみながら、ゆったりと美味しい食事を取ることができます。
慶良間諸島は本島南部から西に位置する島嶼です。世界的に見てもキレイな海があり、スクーバダイビングなどで遊ぶことができます。渡嘉敷村と座間味村には食堂などがあり、島の食材を活かして作られた料理を楽しめます。

久米島・慶良間諸島のエリア情報

久米島は旧石器時代から人が生活しており、714年から文献にも現れるようになりました。1510年頃から琉球王国時代が始まります。観光業が盛んになっており、観光客向けで新しい飲食店があります。離島の良さを満喫できる料理と雰囲気を楽しめます。
慶良間諸島には先史時代から人がいて、遺跡も多数見つかっています。本土復帰してからは観光業が主な産業となっています。マリンスポーツを楽しんだ後に飲食店で食事をすることができます。

ページ上部へ