本部・今帰仁 の人気グルメ&レストラン

沖縄本島北部の本部半島に位置する本部・今帰仁エリア。日本一早咲きの桜の名所『八重岳』や透明度の高いビーチなど、山から海まで豊かな自然がそろっています。1975年に開催された沖縄国際海洋博覧会の跡地は、国営の記念公園として整備されました。園内施設の『沖縄美ら海水族館』は沖縄の代表的な観光名所です。 そのほか、離島ならではの海の美しさと沖縄版アダムとイヴの伝承で有名な『古宇利島』や、琉球王国成立以前の山北(北山)王の居城跡で県内最大級の城として名高い『今帰仁城跡』など、名所や史跡も豊富です。もっと見る本部・今帰仁のおすすめの料理は、「焼肉」「沖縄料理」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「バーベキューガーデン 美ら海 」「レストラン とれび庵 」「沖縄創作居酒屋 天の川~てぃんがーら~」です。おすすめのスポットは、「国営沖縄記念公園エメラルドビーチ」「貸別荘 ぐしちん」「ダイビングショップ&民宿 ヒートウェーブ」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
本部町は海洋博公園や水納島などがある町です。沖縄料理を楽しめるお店から、うなぎ料理のお店、沖縄ぜんざいのお店、食堂、オシャレなカフェ、居酒屋などがあります。飲食店の選択を迷うことはありません。グルメを満喫できる町となっています。
今帰仁村は本部半島の北部に位置しています。世界遺産があるなど観光スポットに人が集まります。古宇利島では美味しいウニを食べることができます。魚介類を堪能できる沖縄料理店や地元の食堂、素晴らしいロケーションにある飲食店などを楽しむことができます。

本部・今帰仁のエリア情報

本部は1908年に本部村となり、1940年には本部町となりました。1975年には沖縄国際海洋博覧会が開催されました。2002年には沖縄美ら海水族館が開館しました。海がとてもキレイであり、観光地として昔から親しまれています。古い店構えの飲食店や行列のできる人気店などもあります。予約しないと食事ができない食堂もあります。
今帰仁村にはかつて今帰仁城が置かれていました。2002年には城址が世界遺産になりました。戦前からの歴史がある食堂があります。美味しい沖縄の味をたっぷりと満喫できます。

ページ上部へ