名護・宜野座 の人気グルメ&レストラン

東西両方の海岸線をもつ名護エリア。沖縄本島北部の中心都市で、沖縄本島では最大の面積を有しています。希少動物と会える『ネオパークオキナワ』や亜熱帯体験施設『OKINAWAフルーツらんど』などテーマパークも豊富です。 宜野座は中央東海岸に位置する自然豊かな村で、ビーチや鍾乳洞といった自然資源と、大規模な海洋療法施設『かんなタラソ沖縄』といった新しい資源が融合しています。宜野座村産の食材を使った『宜野座バーガー』や沖縄そばに特産のじゃがいもを練りこんだ『じゃがめん』などご当地グルメも充実しています。もっと見る名護・宜野座のおすすめの料理は、「焼肉」「沖縄料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「Ryukyu Dining 家守家YAMORIYA 」「おばぁの家 」「やんばるダイニング 松の古民家 」です。おすすめのスポットは、「ホテル ルートイン名護」「喜瀬別邸 HOTEL&SPA」「いわき市 21世紀の森公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
名護市は沖縄本島の北部にあります。商業が活発な地域です。農業や漁業も盛んに行われています。ソーキそば、洋食、沖縄料理、和食などの飲食店もあります。さらに居酒屋やバーで飲むこともできます。グルメをたくさん満喫できる街です。
宜野座村は沖縄の中部にある村です。阪神タイガースのキャンプ地です。地産地消の料理屋や車えび専門店、あぐー豚専門店など沖縄の食材をたっぷりと堪能できるグルメを食べられます。沖縄の味をたくさん楽しむことができます。

名護・宜野座のエリア情報

名護市は1970年に発足しました。1975年には沖縄国際海洋博覧会のために道路が整備されました。市内の交通網が整備されて、2000年には主要国首脳会議が市内で開催されました。発足して以来人口が増加している名護市内には飲食店が点在しています。老舗のお店もあります。
宜野座村は1946年に金武村から分離して誕生しました。自然が豊かな土地です。地元でとれた食材をふんだんに利用した沖縄料理などを堪能できるお店が多数あります。沖縄の味を満喫できるでしょう。

ページ上部へ