恩納村・読谷・北谷 の人気グルメ&レストラン

沖縄本島の西海岸に位置する恩納村・読谷・北谷エリア。マリンレジャーを中心としたリゾート地として有名です。 恩納村は日本屈指のリゾート地の呼び声が高く、九州・沖縄サミットの際には各国の首脳が恩納村に滞在しました。世界で5本の指に入るといわれる透明度の高い海は、訪れる人々を魅了してやみません。 読谷はマリンレジャーもさることながら、沖縄陶芸や谷山花織など伝統文化が根付いています。渡具知東原遺跡などの先史時代の遺跡も数多く存在します。座喜味城跡周辺は公園として整備されており、高台から残波岬や慶良間諸島が望めます。もっと見る恩納村・読谷・北谷のおすすめの料理は、「焼き鳥」「沖縄料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「沖縄郷土料理とすば 島時間 」「いちゃりば Co‐Lab沖縄 」「琉球ダイニング 桃香 」です。おすすめのスポットは、「ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄」「沖縄科学技術大学院大学」「ミハマ7プレックス」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
恩納村はリゾート地であり、大型ホテルが立ち並んでいます。自然が豊富に残っています。多くの人が訪れて人気があります。ビーチの近くには飲食店が多いです。民謡を聞ける居酒屋などもあります。リゾートでのんびりとしながら、美味しい沖縄の食を満喫できる場所です。
読谷村は人口の多い村です。とても景観が良くて、座喜味城跡は世界遺産に登録されています。魚介類のメニューが豊富なレストランや、イタリアンの高級店もあります。安くて美味しい飲食店もあり、食事を満喫できます。

恩納村・読谷・北谷こだわりのあるお店

恩納村・読谷・北谷のエリア情報

恩納村は1902年に誕生しました。1975年に海洋博覧会が開催されてから開発が進み、リゾート地になりました。九州・沖縄サミットでは世界の首脳が恩納村のホテルに滞在しました。リゾート地として人気があり、多くの人が訪れます。ビーチがたくさんあり、地元の人が好む飲食店からリゾート客向きのお店まであります。
読谷村は弥生時代の遺跡が多く見つかっています。戦後に読谷山村から読谷村になりました。美味しいお店が多数あります。遺跡など観光スポットが多く、観光客に好評で有名なお店で食事ができます。

ページ上部へ