宜野湾・北中城・中城 の人気グルメ&レストラン

宜野湾・北中城・中城エリアは沖縄本島中部地区のほぼ中央にあります。エリア内には鉄道がなく、バスや車での移動が中心です。 普天間飛行場で有名な宜野湾は、沖縄コンベンションセンター、宜野湾海浜公園、トロピカルビーチなど施設が充実し、沖縄でのイベントの中心地的存在です。 丘陵地である北中城は絶景スポットが多く、開放的な景色を見ながらお茶や食事が楽しめるカフェやレストランも人気。観光地としては中城城跡や中村家住宅が有名です。 中城は国立琉球大学のキャンパスがあるため、学生が多く活気のある地域です。もっと見る宜野湾・北中城・中城のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「沖縄料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「沖縄料理としゃぶしゃぶのお店 赤瓦(あかがーら) 」「琉球HEAT 宜野湾店」「FISH TAIL グリルアンドワイン 」です。おすすめのスポットは、「イオンモール沖縄ライカム」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
宜野湾市は沖縄本島の中南部にあります。農業や漁業が盛んです。サンエー大山シティやサンフティーマなどショッピングセンターがあり、ファーストフードやレストランが出店しています。地元に根付いている食堂が多いです。
北中城村は沖縄本島の東海岸に位置しています。世界遺産があり観光名所となっています。沖縄の料理を楽しめるお店やレストランがあります。
中城村は琉球大学のキャンパスがあり、学生アパートが多く、活気があります。中城湾の景観を一望できるお店やロケーションの良いお店があります。

宜野湾・北中城・中城のエリア情報

宜野湾市は13世紀は政治や経済の中心地でした。1962年に宮野湾市になりました。1987年には沖縄コンベンションセンターが完成して、様々な施設が集まっています。昔から栄えている土地なので、地元で親しまれている食堂が多いです。アメリカンな雰囲気のあるお店もあります。
中城村は終戦後に南北に分断されたことにより1946年に誕生しました。老舗のレストランやアメリカンレストランがあります。
中城村は1908年に誕生しました。1946年には中城村と分離しました。2000年には中城城跡が世界遺産になりました。観光客向けのお店が多いです。

ページ上部へ