南風原・南城市・八重瀬 の人気グルメ&レストラン

沖縄本島南東に位置する南風原・南城市・八重瀬は、沖縄の普段の姿が楽しめるエリアです。 沖縄県で唯一海岸に面していない南風原は、南風原紬・琉球絣などの伝統工芸が有名で、今も大切に受け継がれています。 神拝行事が行われてきた聖地『斎場御嶽』など、自然豊かな高台から眺める景色が人気を集める南城市は、ハートの地形からハートフルなまちづくりを推進しています。 豊かな土壌に恵まれてサトウキビをはじめとする農業が盛んな八重瀬は、深い緑と美しい海辺がある一方で都市化も進んでおり、田園と都市が共存する町です。もっと見る南風原・南城市・八重瀬のおすすめの料理は、「沖縄料理」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「gardenkuu CAFE 」「お肉の台所1129 」「居酒屋まいぶー 南風原」です。おすすめのスポットは、「沖縄陸軍病院 南風原壕群20号壕」「東風平運動公園陸上競技場」「港川漁港」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
南風原町は沖縄本島の南部にある町です。イオン南原町ショッピングセンターがあり、カフェやファーストフード、中華などの飲食店が出店しています。
南城市は農業と観光業が盛んな市です。多くの史跡や観光スポットがあり、観光客が集まりやすいエリアです。奥武島では新鮮な魚を食べることができる飲食店などがあります。他にも、観光客向けの沖縄そばのお店や海を望めるカフェ、イラブー料理を出してくれるお店などがあります。
八重瀬町は観光スポットがあり、イベントも開催されています。沖縄料理のお店や居酒屋などの飲食店を利用できます。

南風原・南城市・八重瀬のエリア情報

南風原はかつては首里王府の直轄地域でした。1980年には南風原村から南風原町に変わりました。本土返還されてからは人口が増えて、商業施設も集まるようになりました。それにともない、飲食店の数も増えました。地元住民に馴染みの深い飲食店が多いです。
南城市は尚巴志の出生地です。2006年に南城市が誕生しました。農業が主な産業であり、1980年頃からは観光業が発展しました。そのため、観光客が訪れやすい飲食店が多いエリアです。沖縄を感じられるお店がたくさんあります。
八重瀬町は2006年に合併により誕生しました。新しくてオシャレなお店があります。

ページ上部へ