鳴門 の人気グルメ&レストラン

鳴門市は渦潮で有名な鳴門海峡の西側に位置する都市で、神戸淡路鳴門自動車道で神戸・大阪と繋がっています。2010年からは、アニメとのタイアップ企画で観光振興を進めるユニークな取り組みも行われています。また、とくしま88景に選定されている鳴門市ドイツ館は、日本国内で初めて”ベートーベンの第九”が演奏されたことでも知られています。スポーツの分野では、Jリーグに加盟するプロサッカークラブ・徳島ヴォルティスのホームタウンの一つでもあり、得点を取るとサポーターが阿波踊りをして盛り上がる応援スタイルも有名です。もっと見る鳴門のおすすめの料理は、「焼き鳥」「うどん」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「串家物語 ゆめタウン徳島店」「かき焼 うちの海 」「ペッパーランチ ゆめタウン徳島店」です。おすすめのスポットは、「徳島県鳴門病院」「鳴門ガレの森美術館」「ビジネスホテル ニュースカイルート」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
徳島県の北東端にあり、京阪神からは四国の玄関口となっている鳴門市。市街地には国の重要文化財である「福永家住宅」や本殿が国の重要文化財である「宇志比古神社」、鳴門ガレの森美術館などがありますし、ドイツ館周辺にも鳴門市ドイツ館をはじめ、鳴門市賀川豊彦記念館、四国八十八箇所 などたくさんの観光スポットがあることから、通年を通して観光客が訪れ賑わいをみせています。
鳴門市の飲食店をみてみると、和食、寿司、焼肉、イタリアン、フレンチ、カレー、中華、洋食、西洋料理、エスニック料理、ラーメン、カフェと様々な業態のお店が市街地並びに観光スポットを中心にたくさんあります。

鳴門のエリア情報

鳴門海峡を瀬戸内海と太平洋を結ぶ戸に見立て、海峡に発生する渦潮の音からその名が付けられたと言われる「鳴門」。1889年に鳴門村として設立してからも、何度も町村制施行が行われ「鳴門市」に改称されたのは1947年のことです。
鳴門は古くから国内でも人気の高い観光地のひとつでしたが、1998年に明石海峡大橋が開通したことで、京阪神からのアクセスが良くなり更に人気が高まりました。
観光地であることから、地元産の食材を豊富に使った料理を提供する飲食店も多数ありますが、地元の人にも愛され続けているリーズナブルなお値段でありながら美味しい料理を提供するお店も沢山あります。

ページ上部へ