高知市 の人気グルメ&レストラン

高知市は高知県の県庁所在地で、四国の中南部にあります。高知県中部の中心都市であり、四国太平洋側の中心都市ともなっている。県内最大の商業地を持つ。はりやま橋を中心に商業施設が栄えています。百貨店では『高知大丸』があり、幅広い年齢層に利用されています。帯屋町二丁目にある『ひろめ市場』は、食料、衣料、ゲームコーナーなどが集まった施設で、家族連れにも人気。夏に開催される『よさこい祭り』では、多くの人出があり大変賑わいます。食べ物だけではなくアートやフリーマーケットも楽しめる『おびさんロード』を散策するのもおすすめです。東西に長く伸びる商店街で、街路樹が印象的な場所です。もっと見る高知市のおすすめの料理は、「うどん」「郷土料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「土佐料理 司 高知本店」「とりでん 高知海老ノ丸店」「とりでん 高知潮江店」です。おすすめのスポットは、「イオンモール高知」「高知県立牧野植物園」「高知医療センター」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
高知市は高知県の中心都市で行政施設、商業施設やオフィスが集中している地域です。飲食店の数も非常に多く、各駅の周辺には多数の飲食店があり、飲食店が入居する百貨店やテナントビルもあります。和食、中華、イタリアン、フレンチ、ラーメン、エスニックなどあらゆるタイプのメニューを楽しめます。
高知城、はりまや橋周辺は中心市街地となっており、飲食店や居酒屋も多数集まっています。高知の郷土料理である土佐料理や皿鉢料理を味わえるお店もたくさんあります。

高知市のエリア情報

西暦935年頃の高知市は海底にあったとされています。南北朝時代に入ると、土砂が流れてきて、巨大な三角州を形成しました。その後は村ができ、やがては城下町として栄えました。
明治時代に市制が施行されると高知市となり、高知県の県庁所在地として発展してきました。現在は、大丸百貨店、オフィスや飲食店が入ったテナントビルも立ち並んでいます。古い歴史のある飲食店はもちろん、比較的新しいお店まで連なっています。老舗の名店から全国展開しているチェーン店まで多種多様。県内でも最も飲食店が多く選択肢が豊富ですから、満足いくお店が見つかるはずです。

ページ上部へ