安芸・室戸 の人気グルメ&レストラン

高知県の東南部に位置する安芸・室戸。『室戸岬』は国定公園に指定され、四国の東南端にあり、遊歩道で景色を楽しむことができます。黒潮の流れる沖合いは、台風が多く通過し、室戸岬は強風で知られています。『室戸ドルフィンセンター』ではトレーナー体験や、イルカと触れ合う事ができます。『内野原公園』は15,000本ものつつじが植えてあり、3月下旬から5月にかけてツツジ祭りが開催されるます。『安芸市立歴史民俗資料館』などの安芸の歴史を感じさせる施設も魅力的です。もっと見る安芸・室戸のおすすめの料理は、「焼肉」「寿司(すし)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「オハラ 」「トンノ 」「居酒屋 どいや 」です。おすすめのスポットは、「野良時計」「北川村「モネの庭」マルモッタン」「安芸漁港」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
高知県東南部で海に面した地域。土佐東街道沿いに飲食店が集中しており、和食のお店が多いことが特徴です。洋食、中華、イタリアン、フレンチも楽しめます。室戸岬、岩崎弥太郎生家、安芸城跡など観光スポットが多数あり、その周辺には多くの飲食店や居酒屋が軒を連ねています。
室戸は活魚料理で有名。室戸港周辺にもたくさんの飲食店があり、太平洋を眺めながら地元で獲れた新鮮な海の幸を楽しめます。

安芸・室戸のエリア情報

安芸地区は、土佐藩五藤氏の知行地として高知県東部の中心地として発展してきました。また、室戸は藩政時代は捕鯨の街として栄えていました。
このような経緯から安芸室戸地区は漁業と施設園芸の街ととして、飲食店では地元産の新鮮な野菜と海の幸を楽しめるお店が連なっています。老舗の名店、高級志向のお店から、一般大衆向けのお店までさまざまなタイプの飲食店がありますので、お気に入りのお店を見つけることができるでしょう。安芸室戸地区に行けば、新鮮な海の幸をたっぷり使った和食料理を味わうことができます。

ページ上部へ