小豆島・直島 の人気グルメ&レストラン

瀬戸内海にある小豆島は、国内で最初にオリーブを栽培した地域です。香川県の県庁所在地である高松市の沖合に位置しており、瀬戸内海の気候を活かしオリーブの他にもミカンやスモモの栽培が盛んです。『二十四の瞳』を始めとし、小豆島を舞台にした物語が数多くあります。『東洋オリーブ』ではオリーブ製品の工場見学ができ、『小豆島オリーブ公園』ではオリーブの収穫体験もできるので、家族連れやデートにも人気のスポットです。いつも料理に使ったり食べたりしているオリーブ製品を、詳しく知ることができます。もっと見る小豆島・直島のおすすめの料理は、「郷土料理」「居酒屋」「中華料理」です。おすすめのお店は、「ブラ・ドゥ・メール 」「コンニチハ 」「日本料理 島活 」です。おすすめのスポットは、「銚子渓自然動物園 お猿の国」「ログハウス グラン シャリオ」「ベネッセハウスミュージアム」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
香川県小豆郡に属し小豆島町、土庄町の2町からなっている小豆島は瀬戸内海・播磨灘にあります。横に向いた牛が西を見ているような海岸線が特徴的な「小豆島」には、数多くの観光スポットがあり、通年を通して多くの観光客で賑わっています。
飲食店を見渡すと、小豆島の特産物を活かした料理を提供する店が多いことが分かります。
オリーブの実の天ぷらや手延べ素麺のお吸い物など島の味を堪能することが出来る創作料理のお店や瀬戸内で捕れた天然ものの新鮮な魚介などを提供する和食店、小豆島の海の恵みをたっぷり味わうことが出来るレストランなど色々とあります。

小豆島・直島のエリア情報

小豆島は、古代から中世まで本州の行政区画に組み込まれていたエリアで、平安時代初期には皇室の御料地となり南北朝まで皇室御領でした。
小豆島と言えば、400年もの伝統を持つ醤油製造や手延べ素麺が有名ですが、醤油を生かした佃煮や温暖な気候で育ったオリーブも人気が高いです。
また、瀬戸内海と言う恵まれた漁場で捕れた新鮮な魚介もお勧めのひとつ。
小豆島には特産物や海の幸を活かした料理を提供する飲食店が数多くあり、地元住民だけではなく、観光に訪れた人々にも喜ばれています。老舗のみならず、時代に即した飲食店も多数ありますので、きっと満足できるお店を見つけることができるはずです。

ページ上部へ