高松 の人気グルメ&レストラン

高松市は四国の北東部にある中核市で、瀬戸内海に面する港町という一面も持ち合わせる香川県の県庁所在地。市街地は海に面しており、絶景が楽しめます。大規模開発によって誕生した丸亀町商店街はJR高松駅から徒歩15分の距離に存在する人気スポット。ファッション、フード、カルチャー、ビューティといった約150店舗のショップが立ち並びます。標高185mの高台に位置する香川の空の玄関・高松空港は、1991年に新高松空港から改称され、翌年から国際線の就航が開始されました。2013年には、四国では初となる台湾との定期航空便の就航も実現し、四国を代表する空港として知られます。もっと見る高松のおすすめの料理は、「うどん」「讃岐うどん」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「しゃぶしゃぶ温野菜 高松木太店」「半兵ヱ 高松店」「MIXER MAN」です。おすすめのスポットは、「香川大学」「栗林公園」「ゆめタウン高松」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
四国の経済の中心地であり香川県の県庁所在地である高松市は高松平野に位置していますが、北側は瀬戸内海に面しています。
港町として栄えてきた高松市には、四国を統括する国の出先機関や全国規模の企業の支社も多く特に北側に密集。
オフィス街・市街地である北側には、和食、中華、イタリアン、フレンチ、アジア・エスニック、カフェ、など様々な業態の飲食店がありますので、ランチ、ディナー、打ち合わせ、仲間との食事会などどんなシーンでも飲食店探しに困ることはないはずです。

高松のグルメ・レストランを探す

条件を指定して探す

ジャンル
営業時間
予算

高松のエリア情報

江戸時代に、譜代大名・高松藩の城下町として栄えた高松市。当時は高松城天主が街の象徴でしたが、明治時代に破却。高松城天守に変わる新たなラウンドマークとして平成16年に高松シンボルタワーが完成。その後も大規模な再開発が行われ、高松市の名所と共に商店街や飲食店も多数のメディアで紹介されてきました。
メディアで注目を集めるようになったことで、和牛のオリンピックで内閣総理大臣賞を受賞した「安楽畜産牛」や香川特産のうどんを食べがてら人気スポット巡りする観光客が増加。
観光客が増えたことで、地元の方のみならず、観光客にも喜ばれる香川の味を提供するお店も増えています。

ページ上部へ