防府 の人気グルメ&レストラン

周防灘に面し、防府天満宮の門前町として栄えた歴史を持つ防府市。JR西日本山陽本線が通っており、市の中心駅である防府駅周辺には、イオン防府店、ルルサス防府、ゆめタウン防府などがあり、居酒屋やレストランなど飲食店も充実しています。防府市の名物料理といえばハモで、「天神はも」というブランドを立ち上げており、市内のお店では安くて新鮮なハモ料理を頂けるお店も多くあるので要チェック。また車えびも多く獲れるため、新鮮な活き車えびを使ったメニューもぜひ頂いてみてください。もっと見る防府のおすすめの料理は、「焼き鳥」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「しゃぶしゃぶ温野菜 防府店」「海鮮料理 はなの舞 イオン防府店」「肉バル・イタリアン Tsubasa食堂 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
防府市は山口県内でも瀬戸内海に面したエリアであり、山口市・周南市の商業圏に含まれます。ただし、独立した経済圏を持つ都市でもあります。広島と下関の中継地点として古くから発達し、古くから商業・交通・製塩が盛んでした。市内の中心商店街では西日本でも最大規模のフリーマーケットが行われており、12万人以上の人出でにぎわいます。
防府市の飲食店は個性的なお店が多く、日本料理やイタリアン、ビュッフェなど、業態が充実。特に山口県産の海の幸・山の幸を活かしたメニューも多く提供されていますから、地産地消で様々な料理が堪能できます。

防府のエリア情報

防府市は縄文時代の史跡が見つかるなど、古くから歴史を持ち合わせているエリア。大内氏の時代は城下町として形成されましたが、毛利氏の時代になると城がに移転したことから歴史上の中心エリアからは外れてしまいます。明治以降、山陽本線が開通し、紡績を中心に工場が発展。現在は航空自衛隊の基地がある場所としても知られています。
防府市は明治以降に再び発展した地域ですから、飲食店の歴史も比較的新しいところが多いです。瀬戸内海に面した街ですから海鮮料理も充実しています。

ページ上部へ