竹原 の人気グルメ&レストラン

「安芸の小京都」と呼ばれ、2000年に国土交通省によって、町並み地区が「都市景観100選」に選定された竹原市。JR西日本呉線竹原駅を中心とした市街地エリアには、居酒屋、ダイニング、レストランなど様々な飲食店が並び、便利な場所。港側には町並み保存地区があり、日本の伝統的な商家町の風景を楽しめます。景観に溶け込むように商家を改装して作られた甘味どころやカフェなどもあり、町並みを楽しみながらの散策途中の休憩にもピッタリ。特産品のタケノコを使ったメニューを楽しめるお店もあるのでぜひ試してみてください。もっと見る竹原のおすすめの料理は、「焼き鳥」「うどん」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「ガスト 竹原店」「居酒屋 はちこう 」「すき家 432号竹原店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
竹原エリアは広島県の南中部に位置しており、瀬戸内海に面しています。国の重要伝統的建造物群保存地区として選ばれた商家町があり、安芸の小京都と呼ばれ、今も古くからの町並みを残しています。市街地には商業施設が集まり、便利なエリアとなっています。
竹原エリアの飲食店は甘味処や喫茶店が多いというのも1つの特徴です。商家町の雰囲気をそのままにした飲食店が多いので、まるでタイムスリップしたような感覚を楽しむ事が出来ます。夜はまた趣きのある空間へと変化を遂げますので昼の顔と夜の顔、是非どちらも楽しんでみて下さい。

竹原のエリア情報

竹原エリアといえば重要伝統的建造物群保存地区として選ばれている商家町の印象が強いのですが、他にも観光スポットが多数あります。竹原という地名から7市町で開かれているかぐや姫サミットに参加しており、かぐや姫美術館も存在しています。湯坂温泉郷があり、こちらは古くから親しまれてきました。傷付いてしまった鶴が温泉を飲んで傷を癒やした事からご利益を求めて訪れる方もいます。
竹原では、たけのこが特産品です。飲食店でもたけのこを使ったメニューや自慢の地酒を出す店が多いです。

ページ上部へ