山口市 の人気グルメ&レストラン

山口県の県庁所在地である山口市。豊かな自然の美しい風景を楽しむことの出来るエリアとして、多くの人が訪れる観光地でもあります。山口市の中心エリアである山口駅周辺には、山口井筒屋があり、商店街には飲食店も充実しています。山陽路随一の湯量を誇る湯田温泉をはじめ、八箇所の温泉地があるのも人気の理由です。注目エリアは山口県立美術館周辺。美術館から県庁につながるパークロードは、日本の道100選にも選ばれた四季折々の美しさが楽しめ、周辺にはオシャレなカフェが多いのも特徴です。もっと見る山口市のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「福の花 新山口店」「漁港直送 海賊浜焼き 豊丸水産 新山口北口店」「薩摩ぢどり 」です。おすすめのスポットは、「小郡第一総合病院」「阿知須共立病院」「阿知須同仁病院」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
山口市は周辺エリアが商工業街として発展したことから、県庁所在地でありながら経済機能よりも行政機能が強い都市です。海外ではアメリカ合衆国などで見られるスタイルです。山口大学の医学部があることも関係してか、実は全国でも有数の医療先端エリア。人口当たりの医療統計を見ると、全国的にもかなり優れた数値が特徴的です。
山口市は行政機能が強い都市ですから、官公庁で勤務するビジネスマンも多い地域。ただし、特別な繁華街を持つエリアではありませんから、庶民的でリーズナブルなお店も目立ちます。しゃぶしゃぶ、焼肉、創作居酒屋など、様々な業態が楽しめます。

山口市のエリア情報

山口市は本州最西端にあり、古くから要所として考えられていました。室町時代は西の京都と呼ばれたエリアであり、日明貿易の玄関口としても知られています。戦国時代頃は当時の大名である大内氏の元、市街地の整備が行われて大きく発展しました。江戸時代以降は毛利領となります。その後、廃藩置県が行われるとともに現在の形になります。
山口市は老舗の銘菓や料亭などが充実。明治以降創業のお店も多いですが、趣を感じさせる店舗が多いです。

ページ上部へ