三次・世羅 の人気グルメ&レストラン

広島県北部の中心都市である三次・世羅エリア。三次市は、広島市から快速列車「みよしライナー」が出ているなど、中国自動車道、松江自動車道のICもあり、交通の便がよいのが魅力です。世羅町は、マツタケ、梨、トマトなどの産地として有名で、観光農園なども多いのが特徴。ご当地ワインやジュースなどもたくさん作られており、お土産にも人気です。また、市内にはご当地ワインと一緒に食事を頂けるレストラン、ダイニング、居酒屋、バーも多くあるので、素敵なマリアージュを楽しむのも素敵です。もっと見る三次・世羅のおすすめの料理は、「和食」「洋食屋」「会席料理」です。おすすめのお店は、「炉端かば 三次店」「三代目網元 魚鮮水産 三次駅前店」「久恵風穴の里ごもくめし 」です。おすすめのスポットは、「世羅ゆり園」「江の川カヌー公園さくぎ」「花夢の里ロクタン」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
三次は交通の拠点としての一面もあり、非常に交通の便に優れた地域でもあります。広島駅からは快速列車のみよしライナーが乗り入れし、市民の重要な足となっています。現時点ではバスも名古屋駅直行便や東京駅直行便があり、長距離の移動にも便利です。多くの主要道路と通じている事から車も多く、道の駅も人気です。
そういった背景から商談として使われる事も多い会席料理や和食が人気で、安価ながらも高級感のあるお得な飲食店が多いです。また、昔ながらのどこか懐かしい洋食店も多く、老若男女を問わず愛されています。

三次・世羅のエリア情報

三次世羅エリアでは史跡や歴史的建造物も多く立ち並んでいます。播磨国赤穂藩の筆頭家老でもある大石良雄が枝垂れ桜を植えた鳳源寺など神社仏閣も豊富です。ちなみに、大石良雄は元禄赤穂事件を取り上げた仮名手本忠臣蔵で有名になりました。他に桜やもみじの名所でもある尾関山公園や日本の滝百選に選ばれた常清滝など、景観美しい名所も多いです。
近年ではご当地ワインが人気という事もあり、飲食店でもワインを楽しむ事が出来ます。各レストランやフレンチイタリアンはもちろん和食のお店でもご当地ワインを出している所もありますので、ワイン好きな方は是非試してみて下さい。

ページ上部へ