佐伯区・廿日市 の人気グルメ&レストラン

広島市の西部に位置する佐伯区・廿日市。JR西日本山陽本線があり、都心へのアクセスのよさから、広島市のベッドタウンとして発展しています。観光地としても人気で、市内には湯来温泉、湯の山温泉の二箇所の温泉地があり、県内外から多くの人が訪れます。遊園地の跡地には複合施設、広電ファミリータウン楽々園があり、休日には多くの人で賑わいます。また、宮島の対岸地区である廿日市市も多くの観光客が訪れ、カキだけでなくアサリも名物として知られるので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。もっと見る佐伯区・廿日市のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「新鮮 永遠の刻 」「Rosso Taverna 」「王楽の里 」です。おすすめのスポットは、「広島市佐伯区役所」「宮島コーラルホテル」「アルカディアビレッジ」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
佐伯区・廿日市共に広島市のベッドタウンとして発展してきました。廿日市市は元々厳島神社の造営や修繕のために木材産業によって発展した町であり、それからは商業や工業が盛んでしたが、合併を行った事によって厳島神社のある宮島も範囲に含めることとなりました。
観光客の多いエリアとして、飲食店では地元の海の幸が人気を集めています。古くから喫茶店や甘味処が多く、歩き疲れた観光客の体と心を癒しています。佐伯区・廿日市エリアを訪れた際には地元の美味しい物をたくさんご堪能下さい。

佐伯区・廿日市のエリア情報

佐伯区・廿日市エリアには温泉が多く、疲れを癒やす観光客で賑わっています。広島の奥座敷として発展した宮浜温泉や古くは広島藩の湯治場となっていた湯の山温泉など種類も豊富です。ちなみに、湯の山温泉では数百年前の湯治場が今も現存しています。
温泉街では、牡蠣やあなご、しじみといった名物を利用したメニューが多く提供されています。海の幸が豊富な土地柄という事もあり、居酒屋寿司店も人気です。近年ではホルモン焼肉料理店も人気を集めています。是非、温泉の帰りに美味しい料理を堪能していって下さい。

ページ上部へ