西区・横川 の人気グルメ&レストラン

古くから住宅街として発展してきた歴史を持つ、西区・横川エリア。JR山陽本線・可部線横川駅からは郊外へのバスの発着が多く、広島の北の玄関口として多くの人に利用されています。また、西区内にはショッピングモールであるアルパーク、広島唯一のアウトレットモール、広島マリーナホップなどがあり、市内外から多くの人が訪れます。横川駅前には商店街が発展しており、お好み焼きや居酒屋、洋食屋さんなどさまざまな飲食店も充実しています。広島ビッグアーチへのバスが発着することから、サッカーファンも多く訪れるエリアです。もっと見る西区・横川のおすすめの料理は、「焼肉」「居酒屋」「フレンチ(フランス料理)」です。おすすめのお店は、「とんかつファクトリー BUTA‐YARO 」「鉄板風土すずらん 」「J CAFE マリーナホップ店」です。おすすめのスポットは、「竜王公園」「三瀧寺」「草津漁港」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
西区・横川エリアでは元々住宅街が多い事もあり、バス路線の充実したエリアです。広島ビックアーチの愛称で知られる広島広域公園陸上競技場へもバスが発着しています。こちらはJリーグサンフレッチェ広島のホームスタジアムです。そのため試合時になると無料シャトルバスや臨時列車が運行しており、試合日になると格安の一日乗車券が販売される事から多くのサッカーファンが集まります。
スタジアム周辺では大勢で賑わう事の出来る飲食店が多いというのも特徴の1つとなっています。サッカーファンの集まる店も多く、特に試合日には非常に活気があります。

西区・横川のエリア情報

1903年に日本で初となる乗合バスが開業した西区横川エリア。同年中には廃止されてしまいましたが、古くから県内における陸交通の一大拠点としての役目を担っていました。広島市に編入合併した現在は、若者にターゲットを当てて新しいまちづくりを行っています。サンフレッチェ広島だけではなく、女子サッカーチームのアンジュヴィオレ広島もあり、若者で溢れる街へと変わりつつあります。
若者が増えた事から飲食店も新しい店が続々開店しており、フレンチイタリアン、インド料理といった外国料理が楽しめる飲食店も増えています。

ページ上部へ