宮島 の人気グルメ&レストラン

宮島エリアは厳島神社で知られています。毎年多くの人が訪れる広島県の代表的な観光名所です。最も賑やかなのは表参道で大鳥居がみえてくる石鳥居まで約350m、ほぼ一直線に商店街が続きます。名物のもみじまんじゅうの店もあり、焼きたてをその場で頂くことも可能です。最近注目なのは町家通りで、こちらは情緒溢れる伝統的な町家建築が並ぶ町並みが楽しめます。町家を活かしたギャラリーやカフェなどもあり、人気を集めています。もっと見る宮島のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「お好み焼き」「郷土料理」です。おすすめのお店は、「宮島のお食事処 よさこい 」「あなごめし 花菱 」「桜まる 」です。おすすめのスポットは、「大本山 大聖院」「弥山展望台」「包ヶ浦海水浴場」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
宮島エリアは厳島神社でお馴染みとなっており、広島の観光名所の1つです。重要文化財の大鳥居や反橋はもちろん、独創的な建築が魅力となっています。大鳥居までの表参道には商店が立ち並び、観光客の方で常に賑わいを見せています。
観光名所という事もあり、名物のあなごや宮島牡蠣を食べられる飲食店が多いのも特徴の1つです。宮島沖で採れる海の幸をふんだんに使ったメニューを用意した飲食店も豊富です。他に、観光の最中に立ち寄れるカフェも人気です。是非、ゆっくりと名物であるもみじ饅頭を食べて旅の疲れを癒しましょう。

宮島のエリア情報

宮島エリアは古くから周辺の人々にとって自然崇拝の対象でした。厳島神社が創建したのは593年の事ですので非常に古い歴史があります。天下人となった豊臣秀吉もまた厳島神社を信仰していました。大正12年に国の史跡名勝に選ばれたのを皮切りに指定を受け続け、平成8年には厳島神社と、弥山一体が世界文化遺産に登録されています。
そういった背景もあり、宮島エリアには日本だけではなく世界中から観光客の方々が訪れます。そのため、喫茶店や甘味所が多いのも特徴の1つです。夜はグラスを傾けて名物の海の幸をご堪能下さい。

ページ上部へ