流川・薬研堀 の人気グルメ&レストラン

広島市最大の繁華街である流川・薬研堀エリア。広島市中区にあり、広島県だけでなく中国地方で最大の繁華街として、夜遅くまで賑わうエリアです。居酒屋、ダイニング、和食、レストラン、カフェと、ジャンルを問わずお店も充実しており、深夜まで営業しているのが特徴。また、今まではどちらかというと飲み屋街のイメージが強かったのですが、最近では女性向けのオシャレなお店や、女性向けのメニューが充実したお店も増えているそうで、地元情報誌にも注目されている場所なのだそう。ぜひチェックしてみてください。もっと見る流川・薬研堀のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「郷土料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「桜座蔵 」「桜屋 」「本格串焼き専門店 鳥心 広島店」です。おすすめのスポットは、「とうかさん圓隆寺」「広島ワシントンホテルプラザ」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
流川・薬研堀エリアと聞くと歓楽街というイメージがあり、どちらかと言えば男性向けのお店が多いと思う女性も多いかもしれません。しかし、時間を気にせずゆっくりと飲食を楽しみたいのであればこのエリアは良いスポットです。遅くまで開いている飲食店が多いため、食べ歩き感覚で様々なジャンルのお店をハシゴすることができます。
寿司や割烹、焼肉でお酒を飲んだ後は広島名物のつけ麺でしめるのも一つの楽しみ方です。カラオケ店などの娯楽施設もあるため、ランチで訪れるのにも丁度良いスポットとなっており、胡町駅から近くアクセスも便利です。

流川・薬研堀のエリア情報

流川薬研堀エリアのある広島市中区は、江戸時代の頃は城下町として栄えていました。広島藩主の別邸から小さな川が流れていたことから流川と呼ばれるようになり、大正時代に埋め立てられてからは流川通りと呼ばれるようになったと言われています。
また、江戸時代に薬研堀エリアには水路があり、その堀の形が薬研に似ていたことから薬研堀と呼ばれるようになりました。流川と同様埋め立てられてからも薬研堀通りと呼ばれ、日清戦争の影響を受けて流川薬研堀エリアは栄えていったのです。
このエリアには数多くの居酒屋や飲食店が立ち並び、多くの人でにぎわっています。

ページ上部へ