倉敷 の人気グルメ&レストラン

倉敷川沿の白壁の町並みが有名な倉敷市。最近ではジーンズ発祥の地としても有名になり、児島地区には地元ジーンズメーカーのショップが連なり、ジーンズストリートと呼ばれて新たな観光スポットとして人気です。倉敷駅周辺には、天満屋倉敷店、アリオ倉敷、三井アウトレットパーク倉敷などがあり、休日には多くの人で賑わいます。また、倉敷川沿いには景観に合ったオシャレなレストランやカフェなどもあり、観光客だけでなく地元の方にも人気です。ママカリ寿司、祭り寿司などのご当地グルメも要チェックです。もっと見る倉敷のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「刺身」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「酒宴屋 桃吉 」「もつ鍋と黄ニラかすうどん 蔵人 倉敷本店」「海鮮居酒屋 はなの舞 ホテルアルファーワン倉敷南口店」です。おすすめのスポットは、「倉敷平成病院」「倉敷第一病院」「倉敷刀剣美術館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
倉敷には瀬戸内海国立公園を代表する景勝地である鷲羽山が存在しており、本州と四国を繋ぐ瀬戸大橋の端から端が見渡せる壮大な景色が魅力です。内海随一の眺望と言われ観光客も多く訪れるスポットとなっており、日本の夕陽百選にも選ばれています。
鷲羽山展望台から車でおよそ5分の距離にある、子供から大人まで楽しめる鷲羽山ハイランドは、入場料を払えば無料で楽しめるアトラクションがいくつもあり、別料金を払うとバンジージャンプも体験できます。鷲羽山ハイランドはブラジリアンパークという名称がついており、園内グルメはブラジルを意識したメニューもあるほか、バイキングレストランもあります。

倉敷のエリア情報

美観地区と言われる倉敷市ですが、その中でも下井港から西に続く町並みは保存地区に指定されており、昔ながらの情緒溢れる雰囲気を味わうことが出来ます。瀬戸内海を臨む下井は港町として昔から栄えてきました。下井の冬の風物詩とも言われている干しダコは、古くから続く港町ならではの光景と言えるでしょう。
瀬戸内海の新鮮な海の幸を堪能したいのであれば、倉敷市はとても良い場所です。潮流が速いことでも知られており、この海域で獲れるタコは身が締まっていて弾力があるプリプリとした食感から地元の名産品として人気を集めています。

ページ上部へ