新発田・胎内 の人気グルメ&レストラン

越後平野の北部に位置する新潟県北部の中核都市、新発田市。かつては、新発田藩、新発田城の城下町として栄えました。その名残りで、現在も市のシンボルは新発田城です。越後平野の稲作を中心とした農業地帯が広がっていて、それに付随して食品関連産業や酒造会社なども並行して栄えました。また、伝統として城下町で茶道が盛んに行われていた経緯も手伝ってお茶受けとしての和菓子の産業なども栄えています。観光の名所は先ほどから出てきている『新発田城』。この新発田城のふもとの公園で行われる『城下町しばた全国雑煮合戦』は、街一番のイベントとして盛り上がっています。もっと見る新発田・胎内のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「フレンチレストラン 萌芽 」「寿司・一品料理 江戸分孫八 」「割烹 かさご 」です。おすすめのスポットは、「月岡温泉 白玉の湯 泉慶」「長池憩いの森公園」「菊水酒造(新潟県新発田市)」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
新発田市は新潟県の越後平野の北側にある街です。海や山などの自然に囲まれた地域のため、大峰山橡平桜樹林や藤塚浜海水浴場といった観光スポットがあります。月岡温泉や新発田温泉あやめの湯に、紫雲の郷や湯の平温泉といったように温泉で湯船に浸かりながら過ごすこともできます。
新発田市の飲食店には、駅前であっても近くの海で獲れた地物の新鮮な海産物を食べさせてくれるお店があり、寿司屋や居酒屋などで、越後のお酒とともに味わうことができるでしょう。古代米である紫米も新発田市で収穫できますので、市内のお店で食べることもできるかもしれません。

新発田・胎内のエリア情報

新発田市の市名の由来はいくつかあり、 潟湖に接していることから州端(すばた)と呼ばれたという説と、荒れ地を開梱した後で作られた新田である、新開発田が訛ったという説があります。その他にはアイヌ語のシビタという、鮭の獲れる場所という意味の言葉からという説もあります。
新発田市の地域グルメとして、アスパラカレーがあります。アスパラカレーはその名の通り、新発田市で獲れたアスパラガスのピューレを使って作られたカレーのことをいいます。アスパラカレーはご飯やパンやスパゲティとともに新発田市の飲食店で食べることができます。

ページ上部へ