福井市 の人気グルメ&レストラン

福井県北部にある福井の県庁所在地、福井市。福井市は繊維業や化学工業の盛んな街です。街の観光事業としては、歴史や文化を現在に伝えるものが多いです。古くは戦国大名・朝倉氏一族の城下町として栄えた為、その名残を残す遺跡が随所に残っていること、またその当時の様子を記録した資料館などがあったりします。さらに仏教文化との関わりが深く、町中に寺院や仏僧が多いです。また真言宗智山派・糸崎寺の伝統行事である「仏の舞」を現在も見ることが出来ます。このことからも解るように工芸、食文化など随所に仏教の影響を多く受けている町です。もっと見る福井市のおすすめの料理は、「焼き鳥」「パスタ」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「福井 個室居酒屋 竹取御殿 福井駅前店」「とりでん 高木中央店」「炭火焼肉 牛角 大和田店」です。おすすめのスポットは、「養浩館庭園」「福井赤十字病院」「福井県済生会病院」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
福井市は福井県の県庁所在地であり、国からも法廷人口20万人以上の特例市として認められている地域です。日本海に面している部分と、両白山地と丹生山地に囲まれた福井平野があります。福井市の名物となっているのは美山地区を産地とするそば打ちに使われる石臼です。そのため、そば打ちに訪れる方も多く、そばの名所としても知られています。
福井市のもう一つの名物として、越前海岸にて採取されるウニから作られる、日本の三大珍味のひとつである塩うにがあります。思わず地酒が進んでしまう酒肴として、市内にある居酒屋などで地元の方や観光客に愛されている一品です。

福井市のエリア情報

福井市は戦国時代より城下町として繁栄し、1889年に施行された市制法により今の形になりました。その後は近隣の村や町の編入を繰り返し、1970年4月には人口が20万人を突破します。1986年9月には人口が25万人を超え、2000年11月から国に指定された特例市となります。2006年2月に美山町と清水町と越廼村を編入しました。
福井市の名産となっているのは、福井の美味しい水で育ったお米のコシヒカリです。そんなコシヒカリが食べられるお店として、居酒屋焼肉、ステーキや寿司屋が福井の駅前を中心に存在します。

ページ上部へ