ぐるなび

小松・加賀の人気グルメ&レストラン

石川県の南部に位置する小松市(こまつし)。小松市は、日本海に面しており、小松製作所(コマツセイサクジョ)の本拠地となっている工業の盛んな街です。小松製作所は、産業機械の大手で、建設機械のシェア世界第2位という輝かしい業績を残していますし、コマツ以外にも『村田製作所』、『ブリヂストン』などの大手機械メーカーの事業所があり、北陸随一の産業地帯といえます。このように工業の街としての色が強いですが 観光事業にも力をいれており、歌舞伎の定番『勧進帳』の舞台である安宅の関などが有名です。 もっと見る

このエリアの おすすめの料理は、「居酒屋」「寿司(すし)」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「焼肉ざんまい小松店」「えんや亭」「神楽」です。おすすめのスポットは、「小松空港」「いしかわ動物園」「手取フィッシュランド」です。ランチ情報も盛りだくさんです。

石川県にある小松市は、東側は山に囲まれ、西側の平野部は日本海に面している地域です。平野部を南北に走る国道305号線沿いが市街地となっています。小松市の隣にある加賀市は、山中温泉や山代温泉に片山津温泉といった温泉があり、観光の名所でもあります。
小松市の名物となっているのは塩焼きそばであり、中国のチャーメンを元にして作り上げられた一品です。市内のお店にて味わうことができるご当地グルメです。塩焼きそばに使われるもやしは、市にあるもやし専門業者が作ったものであり、ネギや人参に関しても地産のものを使っています。

Pick up!ダイナミズムが美学!肉食の真骨頂“塊肉”

熟成肉ブームとともに、肉食の新しい楽しみ方が話題になっている。注目すべき点は「肉を塊(かたまり)のまま焼き上げる」ということ。肉汁が閉じ込められ、旨みも凝縮されるため、肉本来の味を堪能できると評判。骨付きステーキなど欧米スタイルの肉料理を提供する店が増え、男女問わず興味が高まっているようだ。その影響で肉関連イベントが各地で開催される。噛みしめるごとに旨み溢れ出す塊肉で、肉食の新常識を体感しよう。旨み溢れる“塊肉”が食べられるお店



小松・加賀エリアこだわりランキング (2014年10月)

検索トップ