高岡 の人気グルメ&レストラン

富山県北西部に位置する高岡市(たかおかし)。高岡市の人口は県庁所在地の富山市に次ぎ富山県第2位で、富山県西部の中心地と言えます。かつては、高岡城の城下町として盛え、伝統工芸も盛んであり、代表的なものは、高岡銅器や高岡漆器などがあります。また、産業都市としても発展しており、今はアルミサッシの生産が盛んで、その生産額は日本一で知られています。特産品には伝統工芸が盛んだった名残りもあり、銅器や漆器、仏具などが多いですが、富山県らしく、和菓子や清酒なども数多くの名店がありますもっと見る高岡のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「食べ放題・バイキング すたみな太郎 高岡店」「京都 銀ゆば 高岡丸の内店」「美酒・創菜ダイニング 寧々家 高岡店」です。おすすめのスポットは、「高岡古城公園動物園」「高岡市 大仏寺」「高岡市 高岡古城公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
高岡市は富山県で第二の都市であり、富山県の北西部にある地域です。富山県全体の面積のおよそ5パーセントを占めており、北部には雨晴海岸という日本の渚百選にも選ばれている名所があります。高岡市の南西部には二上山や城山や鉢伏山など高さ120メートルから280メートルほどの山々が連なっています。市内には庄川と小矢部川といった2本の大きな川が流れており、小さなものも合わせると10本以上の河川が流れています。
高岡市の名物となっているのはヒメマスを使って作られた鱒寿司や、伝統的な製法で作られたかまぼこや和菓子です。

高岡のエリア情報

高岡市は、1889年の市制開始とともに誕生し、日本でも初めての市のひとつとなっています。2005年の11月には隣町であった福岡町との合併によって新・高岡市となりました。2007年の11月には、日本で19番目であり富山県では2番めとなる中心市街地活性化基本計画の認定が国によって行われました。
高岡市の飲食店には、B級グルメのカツうどんといったものから、富山湾で獲れる新鮮な海の幸を活かした料理を味わえるお店があります。その他にも焼肉店や、映画のロケにも使われた炉端焼きのお店や、焼鳥の食べられる居酒屋などがあります。

ページ上部へ