長岡 の人気グルメ&レストラン

新潟県の中部(中越地方)に位置する長岡市(ながおかし)。国から特例市に指定されており、新潟県下第2位の人口を擁する新潟の中心的な街の一つです。元々長岡城のあった場所で現在は城内町、「大手口」などの名称に面影が残っています。観光名所は、名水百選に選ばれている、『杜々森湧水』のある杜々の森名水公園や、秋になると一面綺麗な紅葉をみせる『もみじ園』といった自然を感じることの出来る場所や、妙法寺や隆泉寺などの寺院で、日本の文化と歴史を知る事が出来る場所があります。もっと見る長岡のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「CASUAL DINING EU Cafe(イーユーカフェ) 」「長岡 個室居酒屋 竹取御殿 長岡駅前店」「寺泊岬温泉ホテル飛鳥レストラン波止場 」です。おすすめのスポットは、「長岡中央綜合病院」「新潟県立精神医療センター」「ホテル ルートイン長岡駅前」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
新潟県のほぼ中心に位置する長岡市は、天然ガス産出量が日本一と言われており南長岡ガス田を有しています。明治時代には石油の採掘も行われており、日本でも有数のオイルタウンとされていました。そのため機械産業が発達し、様々な機械の生産を行っている企業が多くあります。精密機械や工作機械の製造も行われ、長岡市はその税収で栄えたと言われています。
長岡市の副都心として発展している信濃川の川西にはリバーサイド千秋があり、近隣の住人だけでなく長岡市外からも多くの人が訪れます。多くの飲食店や専門店が入っており、家族でもカップルでも楽しめるウォークモールになっています。

長岡のエリア情報

長岡市にはあまり知られていなかったB級グルメがあります。洋風かつ丼と呼ばれるメニューで、テレビ番組で取り上げられて一気にその存在を全国に知らしめることになりました。洋風かつ丼は一般的なかつ丼とは全く異なっています。器には丼ではなく皿が使われているのが大きな特徴で、お皿の真ん中にご飯を盛り、その上からサクサクのとんかつを乗せてデミグラスソースをかけたもので、地元の人たちから愛されています。
ソースは提供している店舗により異なり、デミグラスソース以外に甘酢風の酸味の利いたソースなどもあるようです。

ページ上部へ