むつ市・大間・野辺地 の人気グルメ&レストラン

下北半島は青森県の北部、むつ市。この下北半島は、島全体が国定公園となっています。開発が進むことなく自然が残っていたことも手伝って今では希少価値の高い絶滅のおそれのある地域個体群である、ツキノワグマが多く生息しています。観光の目玉は、マグロの王様『大間のマグロ』と言われるマグロの解体ショーをメインとした「ブルーマリンフェスティバル」と「超マグロ祭り」です。ここで披露される、100キロ超えのマグロの解体はまさに圧巻です。もっと見るむつ市・大間・野辺地のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「焼肉レストラン 一心亭 青森むつ店」「喫茶&レストラン 薔薇 」「マクドナルド むつ中央店」です。おすすめのスポットは、「風間浦村役場」「大畑漁港」「脇野沢漁港」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
青森県の北東部に位置する本州最北端の半島になります。最大の特徴として、半島全体が下北半島国定公園になっていることです。大間町の市街地に近い大間漁港の周辺はマグロの良質な漁場であることから、マグロの一本釣りの名所としても有名です。また、イタコで有名な霊場恐山などもあり、そうした背景から、観光目的で全国からも人が集まります。
この地域ではマグロを提供する飲食店が多くあります。身をいただける飲食店が多いのはもちろんのこと、皮や心臓など、ここでしか味わえないマグロ料理をいただけるお店も多くあります。

むつ市・大間・野辺地のエリア情報

下北半島では、青森県のむつ市から上北郡七戸町までを結ぶ下北半島縦貫道路の建設を行っています。この道路の完成によって地域間の交流や医療に関するスムーズな対応が可能となり、地域住民の期待が寄せられています。
海に面しているこの地域では海鮮料理がとくに多く取り上げられ、ウニやアワビといった高級な食材も新鮮な状態で味わうことができます。また、道路の開通によってもさらに食の幅が広がっていき、さらなる発展を遂げることが予想されます。

ページ上部へ