能代・八峰・藤里 の人気グルメ&レストラン

秋田県北部に位置する日本海に面している能代市。能代の名前が一躍有名になったのは、能代工業高校のバスケットボールでしょう。日本人初のNBAプレイヤーとなった田臥 勇太(たぶせ ゆうた)をはじめ今の日本バスケットボール界を支える多くの選手を輩出しており、全国優勝50回越える偉業は強豪と呼ぶにふさわしい成績です。都市部のように栄えているわけではありませんが、かおり風景100選や、日本の音風景100選に選ばれた風の松原、能代温泉などの観光スポットもあり、ゆっくりとした時間を過ごしたい方にお勧めの場所です。もっと見る能代・八峰・藤里のおすすめの料理は、「焼き鳥」「刺身」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「魚民 能代店」「マクドナルド 7号線能代店」「ガスト 能代店」です。おすすめのスポットは、「能代港」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
秋田県の北部に位置する能代・男鹿・沿岸部。ここは、多くのバスケットボール選手を輩出した能代工業高校があることで有名です。素晴らしい景色が設けられていることから、日本の音100選・かおり風景100選にも選ばれており、その景色を一目見ようと多くの観光客が訪れます。
美味しい串焼きや蕎麦、焼肉、和食、鮮度の良い食材が使用された寿司など、さまざまな業態の飲食店が並んでいますから、風情を楽しみながら食も堪能できます。また、ゆっくりとお酒を楽しみながら、食事ができる店舗も点在します。

能代・八峰・藤里のエリア情報

能代の歴史は古く、最初に文献に書かれたのは658年までさかのぼります。渟代、野代と変化していき、1704年に能代となりました。さまざまな合併を繰り返し、2006年に二ツ井町と合併したことによって現在の能代市が誕生。バスケの街として全国にその名前を浸透させるため、1989年より発足した「バスケの街づくり」の事業にも力を注いでいます。
バスケ選手を目指してここに通う学生もおり、飲食店としては学生が通いやすいファストフード店やファミリーレストランも多くあります。

ページ上部へ